PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
473位
アクセスランキングを見る>>
02/11/2013
New York! New Year! New watashi.(2014)

Comment: 14  Trackback: 0

New York 大晦日 予習編
中2日のNY旅行ですが、
未だかつてないぐらい、予習しています。
どこに行くにも、ガイドブックなど読まない私。
バルセロナに3年住んで、ガウディの建物の中を入らなかった私。
ベルサイユ宮殿までいって、中庭散歩して、”ふーん”といって、帰ってきた私。

しかしながら、NYには、すごい熱意です。 (でも興味のない人は、下らぬ話なのでスルーしてくださいね)。

日本人がカウントダウンとよんでいるのは、TOSHIBA COUNT DOWN と呼ばれているみたいです。 でも、行事自体は、Ball Dropと呼ばれています。

Times_Square_ball.jpg
↑ これね。 写真はWIKIさんより拝借


大晦日の23時59分になるとワン・タイムズスクエア・ビルのてっぺんに設置されたド派手なニューイヤーズ・ボールが徐々にポールを降り始め、0時ピッタリに6メートルほど下まで落ち切る。その瞬間、周囲の高層ビルから紙吹雪が舞うのだそうです。(映画、New Years Eveにちょこっとでてきます)。私もそうだったけど、なんかこのボールが割れて、中から紙ふぶきがでてくると勘違いしますが、そうではないようです。 つまり、ただのボールが劇的な演出(感動的らしい)とともに、降りてくる(だけ!)

こちらの行事には、閉所恐怖症気味、トイレを我慢する気力ゼロの私は、
早々、give up. なんの未練もなく。。

でも、今回の旅行のテーマは、”紙吹雪とともに、昨日までの私にバイナラ”なのでした。

で、ひょんなことから、あの紙吹雪は、人々の願いが書かれている事を発見!(七夕のよう)。
それは、タイムススクエアのVisiting Centerの「Wishing Wall=願いの壁」というところに
貼付けておけばよい訳です。 ですので、ちょこっと行ってみようと思います。
願い事を書いてほしい方は、事前にご連絡を!

Times_Square_NYC.jpg
写真は借り物。


さて、大晦日ですが、どこかのパーティーに潜り込もうとみていると、
Ball Drop Pass (パー券より高い!)というのがあり、
これは何かというと、タイムススクエアは、時間とともにどんどん閉鎖され(出る事はできるけど、入る事はできない)ていくのですが、これを持っていると、タイムススクエアのどこかのパーティーに行くために通過させてもらえるというパスらしいです。このパスのお金、だれに払われるのでしょう? 実際は↓のようなものらしいです。

”オールアクセス・パスというのが売られています。勘違いしてはいけないのは、この高いパスはこれを見せればどうぞお通りくださいとビューイングエリア(柵の中)に自由に出入り出来るというような物ではないということ。周辺のパーティーに行くためタイムズスクエアをやむを得ず通らなければならないときに役に立つかもしれませんよ、というパスです。このパスのことをよく知らない警官もたくさんいます。融通が利かない警官とガチンコで交渉できる英語力と優れた交渉術を持っている人なら、このパスでエリアの中に入ることができるかも?といった程度のものです。これを買ってカウントダウンを楽に見よう、とは考えないほうが賢明です。実際、警官に「パスを持ってる!」といくら主張しても「ああそうかい。59丁目から迂回して行け」と全く相手にされない人をよく見かけます。”

また、Ball Dropをみることのできるホテルのお部屋が、一泊4500ドルとか、ありました。
すばらしい NY、私を優しく迎えてくれる(もし、お金を払えば!)



スポンサーサイト