PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3574位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
697位
アクセスランキングを見る>>
31/07/2012
Bali

Comment: 16  Trackback: 0

なんだったんだろうという体験
思えば、一番最初にバリ島に飛んだのは、バリアンにあってスピリチュアルな体験をするためでした。
Wikipediaによるとバリアンとは、呪術師で、病気を直したり、呪術をかけたり、占いをしたりする人たちのようです。
以前は、チョコルダ氏を訪ね、彼の人格に非常に引かれたものの、私には意味ないかなというのが感想でした。 彼自身、”体が健康なのになぜ僕のところに来たの?”と言ってました。

そして、今回、友人につきあって会いにいったのは、ウブドから車で40分の村に住む女性バリアン、イブ ジュルッ ダサールさんでした。 この方の記事は、”新好きになっちゃったバリ”という本に載っています。”新”がついても、2003年ぐらいの本ですよ。 
新・好きになっちゃったバリ (好きになっちゃったアジア)新・好きになっちゃったバリ (好きになっちゃったアジア)
(2003/02)
下川 裕治、ぷれすアルファ 他

商品詳細を見る


おばさんの家は、ウブドから車で40分の村にありました。 家に入ると、すごい人が待ってるわりには、私たちが先にみてもらって、待っている人たちは、なんの問題もなさそうでした(後で、一つの家族だと知る)。

いなかの家には、必ず鶏や犬がいます。 おばあさんの家には、お母さん鶏とひよこの軍団がいました。
例にもれず、彼らも、”お祭りの時に食べる”らしいです。 かわいそうすぎる、”許せん、邪悪なバリ人から、
かわいい鶏たちを守ってあげたい”と思うけど、その日のお昼には、チキンを食べた私なのでした。

とり


さて、バリアンおばあちゃんは、こういう祭壇の前にいました。 なんか迫力。

1

そして、おもむろにタバコに火をつけ(すごいかっこいい感じでした)、マッチを横にシュルリと投げ、
私のおでこに手をつけて、その手を自分のおでこにつけ、手を見ながら、話始めました。
すごいことを言われそうで、ドキドキ。

で、通訳さんのいったのは:

結婚してますか? 
ダンス好きですか(大嫌い)
じゃ、マッサージは(大好き)、マッサージしてくださいね(言われなくてもしてる)
お寺にお参りしましょう。 海にもいって、体を清めてください。
お墓参りしましょう。。。(よく言われます)。
職業は、服やさんか食べ物屋さん(はあ?、お店興味ないし、特に食べ物、興味ないし)
お酒飲みますか? 飲まない? じゃいいです、飲まない方がいいから。

これだけ、どうでもいいこと、よく並べられると思っていたとき、

バビ グリンは、食べないでください! と言われて、びっくり。
というのは、”新好きになっちゃった。。”の本のなかで、パビグリンのために、残虐な子豚の殺し方をするというのを読んで、絶対にバビ グリンだけは食べないぞ!と心に決めていたからです。

なぜ食べてはいけないかというと、私を守ってくれている精霊が、豚をたべてほしくないと思ってるから。。だそうです。 

その後、私が質問しても、通訳の人は、おばあさんに伝えてくれず、
私が、”ねえ、私が言ったこと、伝えて”と3回言ったら、やっと何かしゃべって、それにたいして、おばあさんは、ぺらぺらしゃべったけど、それを通訳してくれないのです。
”何を言ったの?”といっても、黙ってるだけ。 ずーっと、黙ってるだけ。

突然、”ああ、もうだめかも、チンプンカンプンのインドネシア人状態に陥っちゃった” と思い、

ノー天気な声で、”テルマカシー(ありがとう)”と言ったら、二人の顔が一瞬にして輝きました。

通訳さんは、心のそこからホットしたようでした。 霊感のあるというおばあちゃん、私が感じたことを、感じてくれたのしょうか?

さて、よくわからない占いの間、私が体験したすばらしいことは何でしょうか?
それは、占いを聞いている私の横に、たちかわり、鶏がきて、私の顔をジーとながめては、
いなくなり、そして、違う鶏が来て、じーと私の顔をみていくのでした。
上のおばあさんの写真で、祭壇の左側に塀があるのがわかるでしょうか? 鶏たちは、
その塀を歩いて、私をのぞきこんで、帰っていくのでした。
私は、鶏とテレパシーが通じたような気がしました。 

ところで、わたしの友人も私と同じようなことを言われたらしいです。
で、彼女は、”牛をたべてはいけない”といわれたらしい。
ふーん。

この占いツアー、車代、占い代、通訳代をいれて、ひとり約1800円ぐらいだっから、
許すっていうか、さっさと忘れた方がいいと思いました。



スポンサーサイト