FC2ブログ

PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
578位
アクセスランキングを見る>>
08/10/2018
Cats & Dogs

Comment: 10  Trackback: 0

犬のラッキーの話(まだ、元気だよー)
11_20181011205131cac.png

ラッキーは、スーパーの2階のペットショップで、狭い展示ケースにいれられており、それを見たのは、お正月に帰国した時でした。後ろ向きに寝ていて、身動きしなかった(というか、体の大きさに対してケースが小さすぎて、動けなかった)。そして、その4か月後に、父が亡くなり、私は再度帰国。そのスーパーは市民センターに隣接しており、手続きの帰りに、甥のともやとペットショップによってみました。ラッキーは、4か月前と全く同じように背中を向けて、身動きしてなかった。このまま死んじゃうんじゃないか、売れなかったあとは、殺処分とかにされるのだろうか?と心配になりました。病気じゃないかと思ったけど、いざ、ケースから取り出すと、ノリノリ、ウハウハのラッキーでした。お店のひとは、“床におろさないでください、何故なら、捕まらなくなるから”と言っていました。高校生のともやに、“この犬が生きている間に、就職して、どこかに転勤してしまうかもしれないけど、ペットOKのマンションを借りて、一生面倒みれるのか?”といったら、見れるというので、ほんと、心配事のほうが多かったのですが、その瞬間にラッキーが家族となりました。

1

その後、ラッキーは、東京の家に住み、ともやが浜松の大学にいくときには、ペットOKのアパートを借りて、一緒に引っ越ししました。静岡には、ともやの叔母家族がすんでおり、休みの日には、原付の足元にラッキーのケージをおいて、3時間かけて、静岡に行ったりしていました。本当に大変だったので、ともやは、29万円で中古のマーチを買ました。惨めな車でしたが、とりあえず、ラッキーを原付の足元にのせて、排気ガス吸いまくりで数時間というのは、無くなりました。 いつでも、一緒、旅行でも、友達との集まりでも、ふつうにメンバーのような顔をして存在してました。

2


しかしながら、浜松での生活は、楽しくはなかった模様。一人で退屈な時間が、長かったから。その苦境をラッキーは自力で打破しました。ラッキーはとにかくうるさい犬で、常に吠え続けていました、”常に!“。 そして、本当にうるさかった。とうとう、ペットOKのアパートにもかかわらず、苦情がきました。ある日郵便受けに、”犬がうるさい”という紙が入っていた。しかも、その”犬がうるさい“のよこに、ちっちゃーな文字で、”です“と書かれていて(笑)。ラッキーはおびえませんでしたが、ともやは怯えました。その日の夜遅く、ラッキーは静岡の一軒家に到着し、そのうちで暮らすようになりました。 昼間は、デッキですごし、夜は人間と部屋で寝るようになりました。

三

sd.png

イングリッシュコギーのラッキーは暑さに弱く、ある夏、熱中症になりました。何も食べなくなり、”助けて“という目をして倒れました。それ以降、夏は、一人お留守番も専用エアコン室(和室)でスースー寝て、お気楽ラッキー生活が続いています。
111.jpg

2018年9月の台風は、静岡直撃で、大変なことになりました。停電し、人間の住民は、ひどくおびえる横で、グガーと寝ていいたらしいです。しかし、デッキのラッキーの家のは、飛んで行ってしまいました。すごーく遠くへ!




スポンサーサイト



28/01/2018
Cats & Dogs

Comment: 13  Trackback: 0

猫が人間界を支配するという学説
猫に関する、あまりにも、”なるほど”と思える論文。 2017年にオンライン学術誌、”Nature Ecology & Evolution”でに掲載された学説は、私たちが猫に対して感じている感覚を裏づける、”あるある”と思える内容です。

猫は、自分から家畜化した。人間が連れてきて檻にいれたわけではなく、人間の畑に来たネズミを追っかけてやってきたらしい。

約一万年前に、人間と暮らし始めた猫のDNAは、変化していない(変わる必要がなかった)。

そして、猫は家畜を演じることによって、人間を利用している(学説にはこうは書かれていないけれど、結局こういう事だよねという記事があり)。

私と私の家族は、”犬派”でした。ですので、マドリットに住んでいる時に、犬猫の一時預かりボランティア(里親が見つかるまで、一時的に預かる)をするときに、犬を希望したのですが、”犬は猫よりも保護されている”という言葉で、猫を預かることになりました。 そして、1週間後に来たのが、にゃんにゃん2号でした。にゃんにゃん2号は、一時預かりをへて、そのまま家族に。 彼は、猫だけれど猫ではなかったのです。あの猫特有の、人間を利用する感じはなく、一緒に飛行機に乗って日本に来たこともあり、猫ではなく、にゃんにゃん2号でした。とはいえ、やはり猫で、小鳥を獲ってきてプレゼントされた時は、叫びました!
1

にゃんにゃん2号が亡くなって、にゃんにゃん3号がきました。そして、その半年後に、ミャーコが新幹線にのって神戸からやってきました。この2匹が、完璧な”猫”なんです。

にゃんにゃん3号が話すボキャブラリーは二つ、”ニャーー”と、”にゃ”です。 この二つを使い分けて、人をこき使います。カリカリは、ちゃんと餌箱から食べるのに、歯磨きスナック(噛むことによって、歯垢を取る目的の美味しいカリカリ)は、手からでないと食べません。下におくと、”どういうこと?説明して?”という顔で見つめてきます。

また、彼は、内猫なんですが、外の世界に対する並ならぬ憧れがあるようです。で、だれも外に出してくれないけど、老人を騙すことができるのを知っているのです。 甘い声で、老人を誘導しドアとところまで、連れて行きます。

1_201801281347136ba.png

とはいえ、(噛み付く癖がある割には)純粋に人の近くにいるのが、好きなようです。
えrくぇr



ミャーコは、もう中年を回るとしなのに、未だ赤ちゃんを装い、高い声で甘えまくってきます。弱々しいイメージをだしていますが、自分の3倍はあるにゃんにゃん3号に、縄張り戦争をしかけたりはします(だれにも、わからないようにね!)
2_201801281347123a9.png

myako.png
猫が人間と住みだしてから DNAの変化はなかったけれど、唯一の変化は、ぶち柄の出現!
古代には”ぶち柄”の猫はいなかったそうです。

今や、日本は空前の猫ブーム。 飼い猫の数が、犬を上回るようになりました。経済効果もすごい。
猫は、世界征服をたくらんでいるようです。 わたしなんか、猫のラベルのついたオリーブオイルをパケ買いしちゃいましたわ。

a_2018012814060486b.png


**************************************************************
ネコは自ら家畜化した、遺伝子ほぼ不変、最新研究
National Geographic
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/062100235/

The palaeogenetics of cat dispersal in the ancient world (英語)
Nature Ecology & Evolution

14/09/2017
Cats & Dogs

Comment: 10  Trackback: 0

ミャーコちゃんのロフト
暴力猫ニャンニャンからのがれて、
ミャーコは、私の寝室で暮らしています。猫は、人間よりも高温多湿を好みますが、夏の外出時には、エアコンを30℃に設定しています。 それでも寒いと感じる時があるようでした。
そこで、部屋につづくウオークインクローゼット(ミャーコのトイレもあります)に、猫用ロフトを作ることに。天井近くは、冷気が上がってきません。
アマゾンで6000円だか7000円だかで購入した猫用階段は、壁に立てかけるタイプで、(壁に)傷をつけません。

1

実際に組み立てると、かなり大きい。
3_201709142032476a2.png


すべりやすいので、各階段に滑り止めを貼りました。

ミャーコちゃんは、階段の一番上に座るのがお気に入りです
4_201709142033248c6.png


これをクローゼットの棚の横におき、ミャーコちゃん用のロフトにした棚に飛び乗れるようにしました。
2_20170914203246ac9.png

ロフトには猫のゲージをセット。
1_20170914203244949.png


猫は無表情ですが、ミャーコちゃん、このロフトを非常に気に入っているのは、明らかでした。

7_20170914203926752.png

6_201709142033278d4.png

5_20170914203249919.png

猫は野生生活で、敵から身を守るために、木の上でねたりするそうで、
家猫になっても、高いところで寝ると、安心するのだそうです(誰が、猫に聞いたんでしょうか?)




07/04/2017
Cats & Dogs

Comment: 14  Trackback: 0

犬の肉球保護用の靴
こんにちは、大阪在住のラッキーです。
もう、中年です。 

いやー、犬が服を着始めたころは、びっくりしました。
そのうち、乳母車なんかも普通に使われるようになり、
そういうの、ラッキーには関係ないんですが(嫌いなんです、死ぬほど)、
この度、肉球保護のための靴を買いました。

結構なお値段だったんですが、
ほら、靴の性能って、結構値段に正比例ですし。

あsdふぁsdf

この靴の目的は、肉球の保護、フローリングなどの化学物質からの保護、
それから、ヘルニア予防とかで、靴タイプと靴下タイプがあります。
4つセットと2つセットがあります。
今回測定してわかったのですが、犬の前足と後ろ足はサイズが違うのです、
ですので、2つずつ別サイズを購入することもできます。

最初屋内で、短い時間から慣れさせていきます。
最初は、転んで、顔から床にぶつけるようなこともあったようです




19/02/2017
Cats & Dogs

Comment: 18  Trackback: 0

さよなら、グランベリーモール! 犬難民を救おう!(4)
グランベリーモール最終日は、スタバのテラスに生演奏が入り、
無料のコーヒーとケーキがくばられました。 
その隣のモンベルは、バーゲン一切なし, 全くなにもしませんでした(多分)

SDFG_2017021910491557b.png

えRちぇ

えRTY

最後にごった返すモールの様子
うぇRTW

かなり前から、グランベリーモールといえば、犬だったけれど、
こうやってみると、ここ数年で、来犬数の数もすごく増えたようでした。

犬同士の交流も
SDFGS_20170219103001a9e.png

うぇTW

fsg.png

g_20170219102956406.png

そして、飼い主さんの年齢層も広く、友好的だった感じがします。
犬の病気とか世話の仕方などの、情報交換の話をよく耳にしました。
閉店直前になると、”これから、僕たちはどこに行けばいいのだろう”と
途方にくれた会話が、あちらこちらから、漏れてきました。

買い物難民対策に、スーパーは仮設営業。 
町田市のサービスカウンターと郵便局も近くに移動。
のこったのは、パチンコ屋だけ。人生で一度もパチンコをしたことのない私には、
全く必要ないのに。。。 徐々にシャッター化していく商店街とちがって、あるひとつぜん、町が消えてしまったようなイメージです。日曜日に薬を買うところがなくなり、銀行ATMも姿を消すことになります。

犬を飼っていない私も、グランベリーモールを活動拠点としていた、犬難民およびそのご家族の、途方に暮れているのが、手にとるようにわかりました。
人間は、突然グランベリーモールが無くなった理由をしっていますが。グランベリーモール元会員犬の方々(つまり、お犬様)は、?と思うでしょう。 ある日とつぜん、いつも通っていた散歩道が閉鎖され、なぜ、そこにいけないか、なぜ、他の犬に会えないのか、理解できないんです。 犬と外出を楽しめていた飼い主さんも、週末にどこにいけばいいか、わからないんです。

グランベリーモールが閉店してから、初めての週末。 周辺を静かに散歩する犬をみかけました。 犬の服の雰囲気から、グランベリーモール元会員犬かなとおもわれました。 グランべりモールのなかだったら、すぐ話しかけることができる (犬と飼い主の両方に)、でも、街中を散歩している人に、話しかけることは少ないですよね。
しばらく歩くと、交差点で、犬の散歩をしている二人のひとが、
”もう、どこにいっていいかわからなくて”と話しているのが聞こえました。

突然、人がいなくなった、南町田周辺

1

2

3

4

今回の再開発の母体は、町田市と東急。 東急さん! 犬難民を助けて! 
2019年の完成を待たず、ワンちゃんとその家族が集まれるスペースを確保してあげてください!
公園にカフェをつくって! ヨーロッパの公園ないカフェみたいに!
日比谷公園みたいに!
そして、犬猫の里親を探すイベントとかも、組み入れられるように。
グランベリーモールは、ちっちゃな郊外型モールが、ペットをとおして地域社会のネットワーキングを
つくれる不思議な枠組みをつくった成功例なんです!

犬難民とその家族を救ってください!


再開発後の南町田
http://machida-road.seesaa.net/article/412848921.html
http://minamimachida0706.hatenablog.com/entry/2017/02/21/215150?_ga=1.225789534.59823059.1451880242