PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5022位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
930位
アクセスランキングを見る>>
14/12/2015
Barcelona 2015 summer

Comment: 8  Trackback: 0

ガイドブックにもなる”風の影”
バルセロナに行ったのが8月でした。 しかし、その後も長いバルセロナ旅行をしていた感じです。
自分の意思とは関係なく、ひょんなことから訪れたサン・ フェリップ・ネリ広場。 その広場のことを検索して、行きついたのが、“風の影”という小説でした。 多くの国で翻訳されたベストセラー小説の作者は、バルセロナ出身のカルロス・ルイス・サフォンです。 このシリーズ(全部で3部作)を読み終えて、やっと旅行が終了した気分です。

この小説は、バルセロナに住んだことがある人、旅行で訪れた人、そしてこれから旅行することを考えている人、にとって、とっておきの旅行ガイドブックにもなります。

日本語版には、地図がついていて、これが素晴らしい。 オリジナルのスペイン語版には、ついていないんです。日本人にとって、通りの名前は覚えにくい。でも、この地図で、おおよそ、どこら辺で何があったかわかるし、Barcelonaを訪れることがあれば、ストーリーをめぐることもできるんです。
1_2015121409192781d.png
(クリックで拡大します)

舞台は、スペイン内戦後のフランコ独裁時代のバルセロナ。ダニエル少年は、本屋を経営する父につれられて、”本の墓場“にいき、一冊の小説と出会います。本の作者の人生と少年ダニエルの成長が、複雑に交差した小説で、ストーリーに吸い込まれていきます。 小説にでてくる、通り、市場、教会、カフェなどは、今なお存在するものなんです。 なので、小説にでてきた通りをあるき、結婚式をあげた教会へ入り、Els Quatre Gats クアトロ・ガッツ(ピカソやガウディの行きつけのカフェ)でお茶を飲む、ということもできます。 

この本は、今回の旅行後に読んだんですが、短い滞在中に、小説にでてくる場所を歩き回っていたことが、判明。 たとえば、クララの家の近くのレアール広場でビールを飲み、ペネロペのお屋敷(架空)のあったティビダボにも行きました。また、ヌリアのアパートの近くのサン・ フェリップ・ネリ広場も訪れました。 そして、なんと、今回滞在した友人宅は、聖ガブリエル学園(実在してるかは不明)の近くでした!

物語では、フランサ駅がよくでてきます。 この駅からパリ行の電車に乗るのです。私は、人生で2度しか行ったことがない駅ですが、本当に営業してるのか、と思うほど静か(つまり人がいない)で美しい駅です。 鉄道での旅が主だった当時は、まったく違った感じだったとおもいます。

“本の墓場”のシリーズは、3部作になっており、“内戦前” “内戦中” ”内戦後のフランコ独占時代“が交差します。このシリーズを読むと、スペイン内戦からフランコ独裁時代までの様子がよくわかります。わたしたちにとって、ヒトラーやムッソリーニの死や、日本の敗戦が、ファシスト勢力の終わりだったように思えます。しかし ファシスト国が承認していたフランコの独裁政治は、なんと1975年まで続きます。 その間、カタルニアやバスク地方では、スペイン語教育が強制され(なので、私の友人の中には、カタルニア語は話せるけど、うまくかけないのよね、スペイン語教育受けたから、という人もいました)、スペイン全土でも、女性 が配偶者の許可なしに銀行口座を開設することが禁止, パスポートも同様でした。 
あsdふぁ

今や、夏になると世界中から人が集まり、お祭り騒ぎが続くBarcelona。 日本に比べると、奔放なビーチ。 しかし、ほんの、ちょっと前まで、こんな時代だったんです。

風の影のストーリーの場所を巡った写真が見れるブログ:

スポンサーサイト

05/12/2015
Barcelona 2015 summer

Comment: 13  Trackback: 0

洗濯用マルセイユ石鹸 巨大タイプ
先日、山手線の代々木駅から、20代の外国人が二人のりこんできました。 カタルニア語をはなしていました。
このSituation大好きなんです。 つまり、話している二人は、横にいる私が彼らの会話を理解しているとは、まさかのまさか、のsituation。 でも、お腹すいたな、っていってるだけで、残念でした。 なんか、もっと、ゴシップ的な話をしてほしい。現実には、残念でもなんでもありませんでした。 というのは、実は、私は、カタルニア語は、そんなにわかるわけではないからです。彼らは、原宿で降りて行きましたが、そのあとには、スペインの洋服屋さんの匂いが残っていました。

突然ですが、洗濯用マルセイユ石鹸(液体)です。
固形のダイズのようなのは、よく売ってるんですけど。 Rikaさんの記事をみて、ためいきついた私です。
マルセイユ石鹸、その歴史をみると、興味深い。 アレッポから製造方法が伝わり、オリーブの産地のマルセイユで
産業化しました。 品質を保つ為、なんとルイ14世が、製造方法についての法律をつくったらしい。 そのうち、オリーブ限定だったのが、製造方法がクリアーされていれば、パームオイルとかもOKとなり、それが洗濯に使われてるようです。
ふつうの石鹸は、界面活性剤が使われており、有用な菌もころしてしまうけど、マルセイユ石鹸だとそれがないらしい。

使っていたのは、どどーんと大きい、洗濯用マルセイユ石鹸(液体)なんです。
あのマルセイユ石鹸特有の、妙に、ねばっとした、自然な匂いが、ズーッとつづくので、買ってきてほしいと
甥に頼まれたほどです。 マドリットで使っていたベットパットをマルセイユ石鹸で洗ったら、
日本に持ってきても、長いあいだ香りが続いたので、良かったそうです。

ブランドは気にせず、スーパーで適当に買っていました。なぜか、みんな同じ。同じ香り。 
こちらはイタリアブランド (ずーっとスペインのブランドだと思っていた)。

2_20151205163536558.png

南町田のカルフールが閉店するときには、棚にのこっていたやつ、すべて買いました。

1_20151205163535be6.png

スペインに旅行したら、ワインよりも洗濯石鹸を優先します。 今回は、大きなスーツケースを
買おうかと、考えちゃいました。しかし、安物のスーツケースほど、大きなゴミはない。

日本で輸入品を買おうとしたら、チョイスがなく(安いのにやたらと重く、送料ばかりかかって
商売にならないと思われる)Briochinというブランド品(なんちゃってじゃないやつね)を買ったら、みょうに香りが違い、わたしとしては、普通のマルセイユ石鹸の匂いのほうがいい。 しかし、それはそれなりによかったです。マルセイユの香りのついたシーツは、気持ち良い。とはいえ、もともとの価格を知っている私には、阿呆らい値段ではあったけど。 

4

マルセイユ石鹸の歴史:http://www.live-science.com/honkan/soap/soaphistory02.html





09/11/2015
Barcelona 2015 summer

Comment: 16  Trackback: 0

観光とは関係のないHORTAオルタ地区
バルセロナに住んだのは、3年間ぐらい。その短いあいだに、引っ越しをしまくりました。あっちこっちにすんだけど、思い入れがあるのが、HORTA地区です。バルセロナの北東に位置するHORTAは、地下鉄5号線(ブルーライン)の東側の端のあたりです。Sagrada Familia駅をすぎ、Hospital Sant Paueをすぎたあたりから始まる地域。町がもっと小さかったころは、避暑地としても使われていました。 昔は、地下鉄がグリーンラインとつながっていなくて、そのときの終着駅がHorta駅で、”街の果て”というイメージがありました。 丘の部分もあり、そういうところには、老人ホームとかもあり、いかにも郊外ってかんじ。 丘というか山を上り詰めた反対側に、Parc Guel等があり別世界ですが、こちらはジミーな住宅地。 観光とはまったく関係ない住宅地です。

He vivido en todas las zonas de Barcelona durante mi estancia de 3 años. Horta es el área que echo mucho de menos. No es un lugar turístico: en realidad no hay nada. Si viajas en la línea azul del metro hacia el noreste, pasando la Sagrada Familia y el Hospital de Sant Pau, se inicia la zona de Horta. Horta se puede dividir en dos: la zona plana y la colina. El otro lado de la colina es otra área de Barcelona, donde se encuentra el Parc Güell.

horta.png
今回は、その地区に住む友人をたずねました。
Una vez me visitó uno de mis amigos que viven en esta zona.

友人宅のミルコ(白)とハルミ(黒)にあいさつして(うちのバカ猫ちゃんたちとくらべると、なんて、おりこうさんだこと) 
夕暮れの中をイビサ広場に向かいます。

Después de saludar a sus preciosos gatos, Milko (blanco) y Harumi (negro), nos dirigimos a la Plaza Ibiza.

2_20151109195306816.png
1_2015110919530467d.png
こういう田舎っぽい感じの場所は、バルセロナでもここまでこないと、ないです。
3_20151109195323c68.png
イビサ広場、午後9時ぐらい。きもちいい夏の夜を楽しむべく、人々がベンチで話していたり、カフェにすわっていたりしました。 カフェは満杯。 ちょっと待たないと座れませんでした。 写真は、修正なしです。本当にこういう色の夜空でした。

Eran más de las 9 de la noche. Muchos vecinos estaban disfrutando del aire fresco que corría por la plaza. Era una típica noche de verano.

4_20151109195444ba7.png

 やっと、すわれたー 今回の旅行の最後の夜。おもいっきりスペインらしいものを食べます。 すべて、お皿にたっぷりで、気持ちいい!
Tuvimos que esperar para sentarnos en la terraza.
Por fin lo conseguimos. Comimos, hablamos, comimos, hablamos y comimos.

 ししとう
6_201511091955014cb.png

 ポテトブラバ
7_20151109195502f24.png

いかリング
5_201511092006479e1.png

イワシの酢づけ
8.png

食べまくり、しゃべりまくり、(ちなみに会話の内容は、介護のはなし)
お勘定をすませると、バルが、突然真っ暗になり閉店です。
De repente , la luz fue apagado en el bar. Éramos el último en la plaza.
もう夜中の1時。 にぎわっていた広場にはだれもいません。 
会話に夢中になっていて、気づかなかった! 
88.png

いやー、たのしい滞在だった!
Fue una noche divertida, fresca y llena de melancolía.

31/10/2015
Barcelona 2015 summer

Comment: 16  Trackback: 0

ベルギー発のEXKi
今回のバルセロナ行き、羽田からパリへの夜行便を使いました。
ぐっすり眠れるし、有効に時間はつかえるし、もう快適
長いあいだ乗ってないうちに、美味しかったエールフランスの食事が、
めちゃ、まずくなったのには、びっくりでした。

シャルドゴール空港には朝の4時ごろ到着。 
いつも通り、次の出発のターミナルにいくのに迷子になったりして、
時間もつぶせてよかった! 
5687.png

ヨーロッパ便に使用されるターミナルでは、早朝からお店が開き始めていました。 
ありがたい! 私は, EXKiでの、一番目のお客さん!

EXKi!!! 私は、ベルギーにいくことがあれば、
3食 EXKiで食べます。
オルガニック(じゃないのもある)フードのファストフードのEXKi,
とにかく美味しいんです(美味しくないものもあります)。  

今回は、朝食として、コーヒーとキヌアサラダ。 キヌア、なんだかよくわからないけど、すごい好き。 
キヌア、雑穀みたいだけど、雑穀じゃなくて、アミノだそうです。中南米の食べ物。 
589.png

旅の最初から、ささやかながら、満足のいく朝食でした!

ふと気がつくと、お客さんがいっぱい入っていました。EXKiお店の雰囲気も、いいところが多いです。
234.png

さて、帰りもシャルドゴールで! 今回は、レンズ豆のサラダにしよっと!
アアア

が、これはキヌアサラダほど、美味しくありませんでした。

同時に、オレンジウオーターなるものも購入、
555_20151031173941eab.png
純輪液、っていうんだねえ。 よくわからない。

exki.png

関連記事 ファーストフードの社会派、ベルギー発のEXKi いよいよ大西洋を渡る!
Webサイト http://www.exki.be
Facebook https://www.facebook.com/EXKiRestaurants/
キヌアの魅力についての記事 http://quinua.jp/

21/10/2015
Barcelona 2015 summer

Comment: 16  Trackback: 0

El Nacional 見学だけにしよう!
カタルニア広場から、Casa Milaに向かうPassagi de Graciaの通りをちょっと入ったところに、
El Nacionalがありました。 夜は光輝いており、お昼は、植物園のようなところです。
フードコートというには、おしゃれすぎるところです。 

セルフサービスではなく、ウエイター・ウエイトレスがサービスする、ハイソなEl Nacional。 しかし、タパスの内容及びサービスは、あまりにも残念で、Overpriceなので、こちらは、見学用と割り切り、ちょっとゆっくりしたいとおもったら、一杯いただくのにとどめておきましょう。 できれば、完璧スルー後に、近くのおいしいタパスやさんで一杯やるのが、おすすめです。 なんたって、ムール貝のおつまみを頼んだら、缶詰をそのままだしてきて、それがめちゃ高いんです。 でもって、オーダーを取るのも遅い、不愛想、お勘定もなかなかこない。スペインのサービスでしょ、っていわれちゃいそうですが、そんなことないですよー。ひとが入って、賑わってるBARは、サービスのテンポもいいし、愛想がいいですよー。

入り口
vestiburo day

鉢植えの置き方にセンスを感じます。
planta.png

入ったところの床のタイルは、なんと木製!
tile.png

内部です。タイプごとに、いくつかのコーナーにわかれています。
day23.png

day2.png

day.png


そして、トイレは、最近現れた男女共用。各個室の前です。手をあらうところは、おしゃれできれい。各個室のドアは、クローゼットのドアのよう。
banyo.png

そして、女優部屋のような、化粧コーナーまである、おしゃれさ。
maquillaje.png

ここができたときは、センセーショナルだったんだろうと想像します。いろいろな記事でとりあげられたんだろうな。
今でも、ほんときらびやかで、光に寄せ付けられる虫のように、吸い込まれますもん。ただ、いつまでなのかなと思います。 すばらしいコンセプトなんです。でも、それで終了なんです。
従業員のトレーニングに力を入れていないのは、確実で、ということは、メンテも適当になるでしょう。次に行ったときは、“あれ”ってかんじになってるかも。 そういうことを思いました。

場所的には、Passage de Graciaの真ん中あたり。Casa Mila ちかく。
観光時のお手洗いにありがたい存在ですので、いつまでも、きれいでいてほしい。

============================================================

■EL NACIONAL
住所:Passeig de Gracia(Paseo de Gracia ), 24 Bis
電話:93-518 5053
定休日: なし 営業時間:12:00(お昼)-3:00(夜中)
http://www.elnacionalbcn.com/

Continue