PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5075位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
987位
アクセスランキングを見る>>
15/07/2015
Weekend Taipei 26 hrs 2015

Comment: 18  

Hotel WのWOOBARは、WOOなBARだった
お昼に松山空港におりたち、
そのまま、足裏マッサージもして、歩き回り、
最後には、夜市の蛇料理店で、ぎょぎょとしたら
もうかなりの時間でした。 友人は、
“You packed everything in a day” (一日で観光しきったわねと言いましたが、
一日じゃなくて、半日です!)

私たちは、友人のアパートのある市政府(City Hall)に戻り、
スタイリッシュなホテルWのWOOBARに向かいました。

ホテルWって、名前からして、スタイリッシュなかんじ。
フロアーに最上階は、”Strategy Floor”って書いてあって、何なんだろう。
IMG_3180.jpg

WOOBARは、ちょっぴりスタイリッシュなところで、横のソファで飲み物をいただくとテーブルチャージがいらないらしい。
s_20150716211924c17.png
(写真はHP より)

私たちは、うるさい音楽を避けてプールバーにむかいました。
なんか、シンガポールみたい。 アジアの都市はみんな、シンガポール化してるのかも。
IMG_3249.jpg

いくらかわすれましたが、極端に飲み物が高くありませんでした。
何を飲んだか忘れました。
FullSizeRender-4_20150715211828ad3.jpg

ちょっと前までは、蛇や蛙にぎょぎょっとしていたのが、
数十分後には、こういうところにいるのが不思議。

台北って、沖縄からだったら、東京行くより近いし、
ほら、沖縄でリゾート中に、ちょっと外国っぽい気分味わいたいとかおもったら、
深夜のLCCで台北に飛んで、ちょこっとこういうところに来るというのも
あるのかなと、そういうことが頭をかすめました。

私たちは、人どおりのない夜の街をあるいてアパートに戻りました。

そして、台北滞在26時間は、これがほとんどなんです。
翌日は、友人は仕事にでかけ、私は再度マッサージにいって、そのまま飛行場にいって
東京に戻りました。

最後まで読んでいただいて、ありがとございました

W台北; http://www.wtaipei.jp
WOOBAR; http://www.wtaipei.com/en/woobar

スポンサーサイト

03/07/2015
Weekend Taipei 26 hrs 2015

Comment: 16  Trackback: 0

あの時代に戻れる夜の龍山寺
私は、かなり長い間生きているので、
その間に、日本のお寺をまわり、
横浜中華街のお寺も入りました。
バンコクやスリランカのお寺もみました。
また、ヨーロッパやメキシコの教会もみました。
In my long(!) life, I visited many temples in Japan including the temples of China town in Yokohama.
Visited temples in Bangkok, Srilanca, etc.
Also visited many churches in Europe and America.

しかしながら、夜の9時に地下鉄から地上にでて、
龍山寺を見たときには、”人生でみたお寺のなかで、一番だな“と
思いました。 夜の9時が、”ポイント“です。 明るい時間の龍山寺の
写真をみたら、”年初めの川崎大社みたいだな“って思ったし。
川崎大社、実は、行ったことないんですけど。
とにかく、入り口のところを見ただけで、ノックダウン状態でした。
すごい、す、す、すばらしい、
However, when I came up from the metro and saw Longshan Temple in the night light up.
I thought, "This is the best temple ever in my life."
The point is we visited at nighit, last miniutes (it was around 9, 30 minutes before the close).
Probably there were less people than day time.
FullSizeRender-4_20150628094713e30.jpg

そして、中にはいると、建物のライトアップの素晴らしさ、
静かな中国の音楽が、さらさらと風のように、耳をなでていく。
Outside was beautiful, and inside was better with beautiful light up, soft music which taouched my ears.
IMG_3195.jpg

FullSizeRender-6_20150628094714776.jpg

IMG_3209_20150704084540711.jpg

ライトアップは建物だけじゃなく、構内の木にも計算されているようです。
IMG_3207.jpg

石のおみくじを落としている音、
非常に静かな雰囲気。
もう、すべてが調和されていました
People fell down the stone (or something similar) for fortune teller.
Everyting was harmonized.
IMG_3198.jpg 

帰国してから、ネットで検索してみると、
恋愛のパワースポットとして人気があるらしいです。
パワースポット・・・実は、私はどうでもいいんです。 
しかしながらですね、このお寺を散策している短いあいだ、
なんとも、すがすがしい感覚にとらわれました。 そういうのがパワーなんでしょうかね?
It was the place of romance powerspot. I do not belive in these things.
But when I was walking around, I have a kind of very pure feeling.
Probabliy it was what they call "power"???

お供え物も、丁寧に置かれていて、ちゃんと手入れされているように見受けられます。
IMG_3211-2.jpg 

FullSizeRender-6_20150704084537efe.jpg 

このお寺は、1738年に建てられた古いお寺です。なんか、その時代にタイムトリップ
したような感じです。 とはいえ、火災もあって、その時の物ではないらしいし、
そもそも、1738年って、台湾ではどういう時代だったのかも知らない。
私たちは、学校で中国の歴史を勉強しますが、台湾については、蒋介石から始まって
いたような気がします。 それに、“その時代にタイムトリップ”しても、
夜のライトアップは、なかったでしょう。はは
This temple was built in 1738. The old temple was burnt by fire.
I do not know how was it in 1738 because the Taiwanese history that we study at school starts the
peirod of Chiang Kaishek.

構内の片隅のお守り売り場。 人気みたいですね。 ひとつ200元(約800円)
日本のお守りより小さくて、買ってみたくなります。
私は、お土産に一つかいました。ピンクのやつね。
I boght one amlet (the pink one) as a suvenior. One unit was 200 TD.
IMG_3212.jpg 

閉館時間(9時半ぐらい)にこちらを出て、夜市に向かいます。
そう、あの、蛇屋さんのある、ナイトマーケットです。

順序が反対だったらよかった。


24/06/2015
Weekend Taipei 26 hrs 2015

Comment: 12  Trackback: 0

占い横町。。占いはしなかった。。
現地滞在26時間の旅、カフェでぼーっとして帰ってくればいいや、と
下調べもなく飛んでいきました。 でも、雑誌に掲載されてるようなレトロカフェって、
そこらへんにあるわけじゃなく、台北101からCity Hall(市政府)まで、雨の中を散歩して帰宅。
IMG_3149.jpg

で、突如、占い横丁でもいこうかということになり、夜9時前に滞在先アパートを飛び出しました。
占い横丁って、小道かとおもいきや、地下鉄からつながっている地下にありました。
We decided to visit Fortun Teller Street near Longshan Temple is situated in the underpass from the metro station.

もう、遅いから閑散としてました。It was late and there was very few fortune tellers (and we were only visitors).
FullSizeRender-6.jpg

こちらは、小鳥占い用の小鳥ちゃん。 かわいい。 どうやって占ってくれるんでしょうか。
狭いところで、ちょっとかわいそうです。 他にも亀占い500元(当時約2000円)というのもあり、
一つの占いに対して答えてくれるらしい。 亀の時給は高そう These birds tell your future. Also turtle fortune teller is available for 500 T dollars. For me it seemed to be little expensive.

IMG_3202.jpg

IMG_3201.jpg

私には、日本語占いがありましたが、英語のできる占い師がいなかったので、英語しかできない友人のために、英語占いできる人をさがすと、みんな、”日本語はOKよ“というだけで、会話になりませんでした。  The main market seemed to be Japanese tourists. No English service was available at that moment.

っと、若い少年があらわれて通訳をしてくれました。 最終的に、“じゃ、あなたが通訳してあげたら”というと、“私は、カスタマーで、友人を待ってるだけなんです”ってことです。 なんやかんや、話込んだあげく、“ねえ、どうして中学生の男の子が占いなんてするわけ?”ってきいたら、なんと、”彼“は、28歳の女性でした! 失礼! 非常に親切なかたでした。 Suddenly young boy appeared and he helped us as an interpreter. He said that he was a customer of the fortune teller and was waiting his friend who is working there. I asked him why he, young school boy, needs fortune teller. Then he replied that he was she, a woman of 28 years old. Anyway “she” was very kind and nice.

FullSizeRender-4_20150624202055418.jpg

結局、私たちは占いはあきらめ, 友人には、英語のできる占い師の電話番号をわたされました。
(話し込んでるうちに、どうでもよくなった。 亀ごときに、酷い事を言われるのはいやだ。)
Finally we gave it up. Actually, I can not accept that a turtle tells my important future.

龍山寺占い横町
http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200601/spot3.html




21/06/2015
Weekend Taipei 26 hrs 2015

Comment: 16  Trackback: 0

Huahsi Night Market ギョギョの龍山寺近くの夜市
美しい龍山寺近くの華西街観光夜市
東西南北に広がる広い夜市ですが、ちょっと、ギョっとしちゃう市場です。
fht.png

地元向けの市場で、安い! 飲み物は40円ぐらい!
Huahsi Night Market ia a night market for local people. Everything is very cheap!
f_201506211557432a1.png

台湾に行くまえから、飲もうと決めていた仙草ゼリーも、40円でゲット!
Taking Grass Jelly was one of my “MUST in Taiwan”. Very Cheap!
l.png

こちらは、魚のすり身を揚げたもので、自分で好きなソースをつけて食べます。 私は食べなかったけど、
友人が緑のソースをつけて食べたら、抹茶味で、想像絶するぐらいまずかったらしい。 
Fried fish paste. I did not take it. You apply your favorite sauce. Follwoing to may friend, he green one (maccha) was so awful .s.png

なんだか分からないものもあり I did not understand what it was.
おぴおp

そのうちに、蛙もでてきて、 Now you see frogs.
っy

進んで行くと、蛇肉(どうも、薬膳としてるらしい)を売っている店の
ウインドーには、蛇が生きたままおかれており。
Then I realized that we are in the Snake allay, where there are lots of snake restaurant.
I took this picture but I could not approach more closer (I am scared). You can see the alive snakes in the windows.
jy.png

写真を写す以上には近寄れませんでした。 私は、蛇は怖いのですが、これから食べるものを店先に展示するのは、可哀想でいや。だけど、展示している蛇は、白くて巨大だったりしたから、ただ展示してただけかも。日本の料亭の生け簀も、私的には無理。 いまや、10%がベジタリアンという台湾人は、こういう環境だからこそ、ベジタリアンになったのかも。 私は、スペインのハム工場(屠殺は見ていないけど)にいってから、ベジタリアンに。 その後、栄養の偏りで鬱になり、魚を食べるベジタリアンになりました。 
Actually I do not like a display of the live animals in the restaurant. In some Japanese restaurant, the live fish is displayed .. The big white snake seemed to be only for display and not to eat. I do not like snakes but wish this white snake could have long happy life even if it is difficult to enjoy his/her life in this small space.
写真の白蛇は、他の観光客の写真とかでもよく見るので、食用ではなく、ディスプレイ用なのかも。狭いところで、つまらない生涯かもしれないけど、食べられないで、生きていてほしい。 蛇はこわいけど。
あsdf


情報;

18/06/2015
Weekend Taipei 26 hrs 2015

Comment: 16  Trackback: 0

台北の魅力? 
台湾人気!すごいですね。
空港にも、JALパックやHISのお迎えがいっぱい来ていました。
残念ながら、台湾の魅力、そんなには理解できていないんです。
たぶん、友人がいなかったら、行くことはなかった。

まず、台北って、日本と同じじゃん? もしくは、あまりきれいでない。
それから、私は、さかなベジタリアン。 昼休みに本屋で台湾のガイドブックをちょろみしても、
食べ物の写真だけで、見る気をなくしてしまった!
前回にいったときに、町中をただよう食べ物のにおいが嫌でまいったんです。
そして、変身写真館。。。う。。。。勘弁!

そして、実際に行ってみて、感じたことは:

台北の公共スペースは広い!

まず、下町の道路が広い、そして、なぜか車が入り込んでいない。
なので、歩くのが楽ちん!

I visited Taipei long time ago on business. I did not see anything, just remember the big massage woman
who visited my hotel room.  
So this is almost my 1st trip to Taipei and my stay was only 26 hours, arriving Sunday noon and leaving Monday noon.
My impression on Taipei was: “huge” .. the memorial buildings are huge! The plazas in front of those halls are huge. And the platforms of the metro stations are “wide” .. very comfortable.

地下鉄のプラットホームも広場の様に広くて、居心地がいい。(地下鉄はふつう)
Platform of the metro City Hall, very wide and confortable.
dgs.png

こちらは、中正紀念堂の前、とにかく、だだーーーぴろい!
f.png

g.png

厚い雲に覆われる台北101
FullSizeRender-4_20150621100908d0e.jpg

セントラルパーック風
IMG_3131.jpg

素食(ベジタリアン)が充実しているらしい!

I stopped eating meat after my visit to the ham factory in Salamanca/Spain.
This makes me difficult to enjoy chinese foods.
It is a kind of surprise that about 10% of Taiwanese is vegitalian.
You can enjoy vegitalian noodle with fake-poke, which is very good!

そして、食事なんですが、実は台湾人の10%がベジタリアンなんです。
なので、ベジタリアンチャイニーズが充実しているらしい。 らしいというのは、
実際には、帰国時の空港でベジタリアン中華麺を食べただけの経験なんです。
写真を撮らなかったのが悔やまれますが、すごくおいしかったんです!
もう一度、食べたい! ただし、おそるべじ、グルテンがふんだんに使われているらしいです。