PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5022位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
930位
アクセスランキングを見る>>
02/06/2013
Bali

Comment: 7  Trackback: 0

バリ島ウブド お土産屋さんのかわいい子犬ちゃん
ウブドには、犬がうろうろしていますが、野犬はいないもよう。
みんな、どこかの家に飼われているのです。 自由にうろうろできるのに、 どへー、まったり、やる気のない犬ばかりなのは、先進国以外のお約束みたいです。

この子犬ちゃんは、お土産屋さんに飼われていたもの。 生まれたばっかりで、すべてが楽しくてたまらない様子。 仕草が赤ちゃんで滅茶かわいかったです。 もう、お家に持って帰りたかった。

i2_convert_20130602114507.jpg


でもなー、あと何ヶ月もすると、あのやる気のない犬生を歩み始めるんだろうな。 ウブドの犬たち、虐待されることはないものの、人間から十分なattentionを受けてはいないかんじ。 いまや、犬の介護用品もそろっている日本も、こんな感じだったんでしょうか?

この子犬ちゃんをみるに、貧民窟のかわいい赤ちゃんの写真とかを思い出してしまいます。 すごいかわいい笑顔なのに、これからの人生、その赤ちゃんに何が待っているだろうとか思ってしまうんです。

i1_convert_20130602114418.jpg


とはいえ、(繰り返しになりますが)べつに犬を虐待しているわけじゃない。 子犬ちゃん(多分ロジャーとかいう名前がついていた)、幸せに暮らしてほしいものです。横にいた飼い主のおじちゃん(お土産屋さんのおじちゃんね)も、とりあえず、いい人っぽかったし(悪人ぽいバリ人って、見かけないけど)



スポンサーサイト

29/05/2013
Bali

Comment: 12  Trackback: 0

バリ島ウブド 田園の中、サリオルガニックへ
あこがれのサリオルガニックに行ってきました。

前回は、サンティカスパという田園の中のSPAで、ディープな体験をしましたが、
サンティカスパの先に何があるか分からなかったのです。

で、今回は、最初からスケジュールに組みこんで、やる気満々で、行ってきました。

サンティカスパをすぎて、ひたすら田んぼの中を歩きます。 湿気に弱い私は、ちょっとグロッキー。 田んぼですが、時々お土産屋さんとかがあります(やる気なしなので、軽くスルー)。

s9_convert_20130529115502


s5_convert_20130529115236


やっと、つきました!
s3_convert_20130529115131


入り口は、細いです。

s2_convert_20130529115037


3時頃だったので、お昼をとっているスペイン人グループ(スペインのお昼ご飯は14時ぐらいに始まる)と、お茶に来ている日本人がいました。私は、高温多湿で、心身ともに、ぼろぼろなのに、隣の日本人女性は、きれいにお化粧したまま(しかも、さらにお化粧なおしてる!)。 どうなっているのでしょうか?


田んぼのなかには、鶏がいたりしますが、探さないと分かりません(声が聞こえる方を探す)。

s4_convert_20130529115157



ジュース(ミックスとスイカ)

s8_convert_20130529115427


そして、オルガニックサラダ。 野菜そのものが美味しいです。

s6_convert_20130529115313


帰りがけに、ホプホプさんのブログにもいた、看板わんちゃんの写真を撮ろうとしたら、グーグー寝てました。お店の人が、写真のために起こそうとしていましたが、全然だめでした。 ってういか、この犬、メタボじゃない? いくら、オルガニックでも、もらい過ぎはいけないようです。

s_convert_20130529115000.jpg


関連リンク
http://www.sari-organik.com
http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g297701-d1422324-Reviews-Sari_Organik-Ubud_Bali.html
http://blog.plbali.com/archives/3234
http://bali.navi.com/food/51/

27/05/2013
Bali

Comment: 10  Trackback: 0

バリ島ウブド Body Works再び
Hanoman通りには、有名な、Body Worksがあります。 非常に有名なカリスマヒーラー(マッサージ師)がいるところですが、私は、この顔があまり好きでなく(ひげがうざい)、この方のマッサージをうけたいとは思わないのです。 どちらにしろ、3ヶ月前からの予約が必要な上に、予約をしていっても、予約はいってないとか言われる可能性あり、らしいです。 興味のあるかたは、 “彼の弟子のマッサージ”という選択もあるようです。

ubud-body-work.jpg


私が、こちらにいくのは、マッサージのあと、素敵なお庭でお茶がいただけるからにすぎないのです。なので、30分のフットマッサージで十分でした。

平屋がおおいウブドのSPAですが、こちらは、珍しく二階がマッサージ室になっています。 けして豪華じゃないものの、周りに高い建物がないから、マッサージの間も風が入ってきて、非常に気持ちよいのです。そして、マッサージ師もちゃんとしたトレーニングを受けているという感じです。

この壁の穴から、風がはいってきます。

4444_convert_20130527185946.jpg

2222_convert_20130527185814.jpg


眺めはこんなかんじ。

7777_convert_20130527190214_20130527190607.jpg


カリスママッサージ師がマッサージする部屋? ヨガ教室が行われているらしいです。

1111_convert_20130527185730.jpg



下におりて、いつものお茶とお庭。

3333_convert_20130527185909.jpg


このわんちゃんは、威嚇します。

RIMG0111_convert_20130527190751.jpg



鳥かごには、鳥がおり、狭いところでかわいそう。 犬は自由なのに。 改めて、“かごのなかの鳥”という表現の意味を理解します。

6666_convert_20130527190145_20130527190606.jpg


NOTE: こちらでは、自分の好きなアロマオイル
を選べますが、使った残りは、お土産になります!

http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g297701-d379259-Reviews-Ubud_Bodyworks_Healing_Centre-Ubud_Bali.html
http://www.plbali.com/spa/ubud-bodyworks-healing-centre/
http://www.youtube.com/watch?v=TW8C-u1wMOs
http://magical.exblog.jp/8491712/
http://ibusei.exblog.jp/3148274

25/05/2013
Bali

Comment: 8  Trackback: 0

バリ島ウブド 民間薬その他
Dr. Wayanにもらった数々のジャムウ(インドネシアの伝統的治療薬、ハーブ薬)、
漢方薬みたいなものなんですが、パッケージがなんとも、興味深いです。
笑えてくる。チープな感じがして、本当に効果あるの?と思います。

ススッ プルッ SUSUT PERUT
「SUSUT PERUT」で、その意味は、正に「お腹をススっと小さく」です。 男女兼用のダイエットピル。
お腹周りの脂肪を取り除いて、くびれたウエスト作りを目指します。 丸薬なんですが、飲み込むときに
中国茶の香りがします。

asdf.jpg
(男性の絵が、やせ細った年寄りに見えます)


Cantik-ayu
若返りの薬だって!
http://www.midave.com/cantik-ayu-100-pills/

cantik_ayu_.jpg


Ideal Pil
ウエストを細くするらしい。

asd.jpg

通信販売では、(国内向けに)ひとつ14円ぐらいで売ってるのをみました。 アマゾンとかでも買えるものがあって、そうすると、一気に800円ぐらいになります! 効果? 短期間分しかもらわなかったので、分かりません。

それ以外に, Dr. Wyan特製のRiceターメックパックも、もらいました。 原料は、お米、水、ターメックとgalangal(って何?) このパックをすると体を暖めて、元気が出るということです。 Holy daysしか採取しないそうです(?)

E58699E79C9F-1_convert_20130504144529_convert_20130525144902_20130525145521.jpg


写真の白いのは、乾燥したもので、それをお湯に溶かして、全身につけて、しばらくパックって書いてあるけど、 日本じゃ無理。 寒くて、我慢できません。 体を暖める効用があっても、その前に寒い。 なので、すぐに熱いシャワー浴びちゃいました。なので、ちゃんとした結果はないかもしれないけど、肌がすべすべになったのは、事実。 バリには、似たような目的の全身パックがあり、Dr. Wayanとこで、つらい思いをしなくても(笑)、きれいなSPAで体験できます。 

ルルール: お米の粉や白檀の粉、ターメリック等が原料のインドネシアン・ボディスクラブです。粉をペースト状にし、身体に塗って、半乾きになったらこすり落とす (Dr. Wayanのは、これらしいです)

ボレ: ジンジャー、クローブ、シナモン、ターメリック、お米の粉などなど、たくさんの種類のスパイスを粗びきにしたものです。それをペースト状にし、全身パックします。布などにくるまり、20分ほど待ちます。するとなんだか身体がぽかぽかしてきて、自然と汗が出てくるそうです。これは身体の悪いものを外に出してくます。風邪のときや肩凝り、冷え性などにもいいそうです。

ルルールは、スーパーとかでも売っていて、私は、↓を愛用しています。Dr.Wayanのにくらべると、クリーミーで、“なんちゃって”度が高いですが、香りはいいです。

E58699E79C9F_convert_20130525150438.jpg
AYUDYA LULUR PENGANTIN


さて、バリ滞在時には、民間薬だけじゃなくて、普通の薬も買いました。 突然、鼻がズルズルになって、頭痛が始まったので、ジェラティックの受付の女性に風邪薬が買いたいというと、スーパーで売っていると言われました。 スーパーで薬ね。。。 スーパーに行くと、やはり薬が売っていて(まるで、お菓子のように)、C&Fという薬を渡されました。 約2000円と高いけど、アメリカからの輸入というので、納得(薬だから、金額より安全なのが大事)。30分ごとに飲むという、日本のOTC薬にはない(多分)タイプで、非常に効果がありました。なので、帰国してから、アメリカから送料込み800円で取り寄せました。 (私は薬オタクです)。

371401003601_1.jpg
http://www.natrabio.com/cold-flu/cold-flu-relief-unflv.html

23/05/2013
Bali

Comment: 10  Trackback: 0

バリ島ウブド Bisma通り
私のウブドでの原点は、Bisma 通りだと思います。
いまや、常宿となっているサムヒタガーデンホテルが、このBisma通りにはいった30メートルぐらいのところにあり、私のウブドリピートは、この通りから始まったのでした。 喧噪の道路(王宮前通りのことね)からこの道に入ると、ほっとするのでした。

b12


ホテルのご近所さんには、Cafe des Artistes があり、サムヒタガーデンホテル(朝食しかない)のホテル内カフェの役目をはたしています。

もっと、地元向けのワルンもあり、そこでは、コーラが10円。

E58699E79C9F-1_convert_20130524113119.jpg


1回50円ぐらいのネットカフェとか

写真はCafe des Artistes からネットカフェを見たところ
b2


ネットカフェの前には犬軍団がおり
b3.jpg


その他、

バイク屋さんとか、

中学校もあり、

落ち着いたながらも、それなりの活気もある通りです。 それなりにきれいな通りだし、地元の人の日常も感じられます。

道路に埋められた、Bisma道りのバンガローやゲストハウスの名前
bisma4_convert_20130523211233.jpg bisma2_convert_20130523211158.jpg

bisma1_convert_20130523211129.jpg bisma+3_convert_20130523211055.jpg



今回、コマネカアットビスマに泊まったのも、Bisma通りの奥のほうをみてみたいという気持ちがあったのかもしれません。


このBisma通りですが、ここ1年で、非常にお店が増えました。 地元向けの食堂とか、ギャラリーとか。 ほとんどが、バリ人資本であろうとおもわれるような、簡素で地味が感じがしていて、お店がふえても、ビスマ通りになじんでいるように思えました。

しかし、Rouge ラウンジという、まったくもって都会的なラウンジもでき、毎晩、赤いグランドピアノで、赤いドレスの歌手が歌っているものの、滞在中お客さんが入っているのをみたことがない、不思議なところも出現しました。(常にお客さんがゼロで、写真を撮る事もできませんでした)

このBisma通りのサムヒタガーデンの部屋の前で、静かに本を読むのは、至福の時なんです。雨が降っても、風情がある感じ。 晴れた日の夜も静かでいい。 

E58699E79C9F_convert_20130524113203.jpg



だけど、それが大変なことになりました。 お気に入りだったCASA LUNAが、想像を絶するひどいバンドをやとって、毎晩、大騒音をまき散らすようになり、部屋の外にいられないようになりました。うるさくても、良い音楽だったら許す(許さないけど)。 だけど、許せないぐらい下手でうるさいんです(こういうのを騒音といいます)。

憎きCASA LUNA!