PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5022位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
930位
アクセスランキングを見る>>
12/11/2017
others

Comment: 6  Trackback: 0

PIKIビビる(香港って?)意見募集中。
ほぼ、東京内で体験しただけの、くだらぬネタが続きます。
旅行レポをされてる方が、羨ましい。

香港です。 香港の空港から出たことはありません。
すでに、日帰りソウル、26時間台北を体験した
(そしてアメリカ合衆国圏内にビザ免除で入れない)私に
”日帰りも可能な”海外旅行は、中国系しか残されていません。

そうです、香港です。みじかな海外。
昔は、”100万ドルの夜景”とかいって、憧れの地であったかも(未確認)。

何度か、香港マカオに行くことを考えたんですが、
結局、行かずに終わっている香港マカオです。

   * ごちゃごちゃしているところが嫌い。
   * ストレス解消は、清潔な場所にいること。
   * お肉を食べない。
   * ブランドショッピングはしない。
   * パワースポットを信じていない。
   * スモックがかかった風景の写真を,魅力的とは感じない。
   * 濁った海や川がきらい。
   * 狭い部屋がきらい。
   * "100万ドルの夜景”という言葉をきいて、”何年前の言葉?”と思ってしまう。
     (調査の結果、これは、日本から発生した言葉らしい)
   * しかし、漢方茶屋には行きたいと思う

そういう人間は、香港のガイドブックを、100回みても、見ても、行きたいところはみつからないです。

しかし、なぜか、香港なんです。近いところで行けるところは、香港(その他中国)そして
北朝鮮、日本人がすんでいたロシアの一部、ぐらいですかね。 選べるところはすくないですね。

最初の問題はホテルです。ざっと、価格をみていると、ニューヨーク、ミラノあたりと同じレベルかなと
おもっていましたが, Air bnbをみたときに、そうではないと気付きました。Air bnbで、一泊1万円はらうと、
ホテルとちがって、かなり常識的なところに泊まれることを期待します。 しかし、香港エリアですと、
部屋に明らかにチャチい家具をいれて、そして、部屋のなかにボックス型のBath Roomを入れ込んであるんです。
写真をみただけなんですが、そういうところばかりで、昔、そういう感じのところに泊まった経験があるのでわかるんです(アムステルダム)
一般のホテルだと、3万円で”清潔”が保証されるとおもいきや、口コミをみると、そうでない場合もあるらしい…。。。。そして、ホテルやリゾート地の口コミで、”香港じゃないみたい”というコメントがあると、それはポジティブなコメントであるということに気づき。なんか、手強い。 ビビるPIKI

なので、香港で働いたことのある友人に聞いてみました、六本木でフルーツカクテルを飲みながら。
彼女いわく、”ごちゃごちゃしたところ好きじゃない? 香港は無理やて。 牛の頭を切って、目玉がぼろっと落ちたようなの、そこらへんに置いてあるんやで、写真みるか?”とスマホに伸ばした手を止めました。 彼女は、”どのように、香港のトイレは汚いのか?それは、どういう理由であるのか”を、丁寧に説明してくれました。

他の方の意見も聞いてみようと思いました。 その女性と反対側には、中国系アメリカ人の東大生が、”キプロスがどのように素晴らしいか”を力説していました(他の人にね)。 私が、”香港行ったこある? 汚い?”と聞くと、即座に汚いと言い切りました。どこに行けば綺麗なのかと聞いたら、”北の誰も住んでいないようなところ”といって、またキプロスの話に戻ってきました。

そして、その後、他の日本人女性も。 そして、マカオは、町中すごく嫌な食べ物の匂いがして、嫌だったという人も。

すごい、すべての人が同じ意見! 私は飛行機の乗り換えで、香港の空港に滞在したことがあり、エアポートホテルでアロマテラピーを受け(すごく、綺麗な部屋だった)、そして、中華スイーツのお店で、リーザゾナブルで美味しい団子スイーツを食べたときの印象とかしかなく、写真はゴチャゴチャしているけれど、どこかにそうじゃないところが、あるんじゃないかと思っていました。

いろいろな方がブログに書いているのをみると、楽しそうでもありました。 ちなみに、大阪弁の友人は、香港は汚いけれど、大好きというその理由は、”パーティー三昧がたのしかった”ということ。 なんか、わかる気がします。 香港人相手にビジネスしていると、テンポが速くて楽しいと思ったことがあります。

なんか、よくわかりません。 率直な意見を募集します!







スポンサーサイト

19/10/2017
others

Comment: 18  Trackback: 0

アリタリア、君は変わったのか? 
10月に予定していたイタリア弾丸旅行、体調不良でキャンセルしました。
最後まで迷いましたが、すべての日程で、毎日飛行機にのるという過酷なスケジュールから解放されたときは、ちょっとホッとしました。 今回は、”僻地“のシチリアに行くということで、非常にスケジュリングが難しかったのです。 日本からイタリア(ミラノとローマ)に直行便が出ているアリタリアがどうしても信用できなかった。 帰国が遅れると非常に困るのでした(仕事上)。というわけで、パリ経由でのイタリア入り、そして、(キャンセル不可の)アリタリア国内線、飛行機が遅れて乗りつげなかったことを考えて、ミラノ泊という、面倒な旅行でした。
今回の、 “アリタリア国内線”が変更可、キャンセル不可のフライトでした。エコノミークラシカ とかいうやつで、変更手数料は45ユーロ(1年間有効)。 いろいろ天秤にかけて、考えた結果、変更せずにチケットを捨てることに。 そして、支払料金に含まれていた税金を返金してもらうことに。

あsふぁ

過去にAirAsia(どんなに頑張っても、返金してくれなかった-シンガポールオフイスにお金受け取りに来てとか言われて)やガルーダインドネシア(日本オフイスに泣き付いたら、反対に、私たち日本スタッフもひどい目にあってるんです-と反対に泣き付かれた)の経験があり、アリタリアはどうなんだろうと心配でした。 というのも、(たぶん、あれは、アリタリアの破綻の時だったかもしれないが)、友人のH美ちゃんが、日本のアリタリアに電話しても、だれも出なかったから!

とりあえず、アリタリアの日本のカスタマーサービスに電話。なんと、JALカスタマーサービスよりつながりがよかった! フライト日と搭乗者名だけで、内容を確認してくれて、税金は戻ってくるとのこと。あまりのスムーズさに、拍子抜けしましたわ。 
航空料金と石油サーチャージは返金できなくて、税金のみ返金されます。
(2時間の短いフライトにこの税金は、高いと思っていましたが、いかがでしょうか)。

返金のクレジットカード番号を確認されますので、同じようなケースのときは、電話するときにご用意を!

   (2017年10月現在の情報)
   アリタリア日本国内のカスタマーセンター・コールセンター
   03‐3568‐1411
        月曜日から金曜日 9時から17時まで (土日祝年末年始休み)

ここで、注意事項!
電話で税金返金を依頼してもも、メールで確認がくるわけではありません。また、クレジット会社の手続きのため、実際の返金は、2-3か月後!(わたしの場合は、2か月後ぐらいに、クレジットカード会社から返金の連絡がありました。)それまで、チケットの控えや番号をなくさぬように(私は、まだ返金を受け取っていません!)

ところで、信じられないけど、こういう発表が:
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アリタリア‐イタリア航空は、アメリカにて航空会社を専門とする独立した調査会社、FlightStats(flightstats.com)による報告書にて、2017年上半期、定時性がヨーロッパ第3位、全世界第10位となりました。

Flightstats社が取り入れている「A14」方式(到着予定時刻から15分以内にゲートに到着)に基づいて発表された報告書では、2017年1月から6月までのアリタリア‐イタリア航空定時到着率は84%でした。
イタリア最大手航空会社のアリタリア‐イタリア航空は、イベリア航空、オーストリア航空についで、ヨーロッパ第3位となりました。この定時到着率は、ヨーロッパ大手航空会社 - ブリティッシュ・エアウェイズ(82%)、 ルフトハンザドイツ航空(80%)、エールフランス(78%)、さらにLCCのイージージェット(78%)より上位となりました。また、アリタリア‐イタリア航空は、全世界第10位となり、アメリカ大手航空会社 ‐ デルタ航空(82%)、アメリカン航空、ユナイテッド航空(ともに80%)より上位となっています。

主な改善点は、定時到着率が過去2年‐2016年(83%)、2015年(76%、2015年5月7日に発生した事故より要因が含まれる)‐と比べて良くなったことです。弊社は、2017年上半期において、93,000便以上のフライトを運航したことを考慮すると、昨年同期間と比較して、数値が1%改善するごとに1,000便以上のフライトが定時に到着したことを意味します。


04/10/2017
others

Comment: 14  Trackback: 0

アップルストアスタッフにたいする、ダラダラと長い考察
恒例のiPhone 発売、今年はiPhone Xの発売予定もあって、落ち着いた感じでしたね。

実は私、iPhone userじゃないんです(MACとiPAD miniはもってるけど)が、Apple Storeは好き。 一番最初に行ったのは、マンハッタンFifth Avenueのアップルストア
お正月で寒かったけど、Fifth Avenueのストアの中は、あったかいし(夏は涼しいし)きれいだし、トイレもきれいで数があったし、とにかく居心地がよかったのです。 

NYCのGrandCentralの大理石お店は、当時、スティーブンジョッブス教に入信していた甥のユースケ(ジョッブスのプレゼンテーションを何度も、うっとり見ていた)が、“ほら夢みたいでしょ”と(本人はいったことないので)写真をみせてくれたところです。 Grand Centralの一番重要なところに位置するストアは、アップルがアメリカを象徴するかのような印象を受けますね。

ストアースタッフ、イケメンぞろいというわけでない、ほっといてくれるけど、かんじいい。 なにか聞くと、すごく丁寧に対応してくれる(だけど、おしつけがましくない)。Apple Storeの店員の行動規範は”謙虚であれ、協調的であれ、権威的になるな”というのがあるらしいけど、ほんとそうだと思うのです。(バルセロナを除く、あそこは、スペインの横柄さとずぼらさがある、ひどいストア。) マンハッタンと日本のストアスタッフは、来店しても、電話をかけても、“そつなく、おしつけがましくなく”がすべてであるように思う、彼らはいったいなんなんだろうという疑問が頭をかけめぐっています。 なんだか、すごく頭がよさそうだ、だけど、本当にすごい能力の持ち主だったら、もっとクリエイティブな仕事につくんじゃないか、とか。そういわけで、いろいろ検索した結果は、以下のとおり。

• あるネットネット情報では、“高給なマックの店員(なんか、違う気するな)
• インセンティブ制度はない(だから、押し付けがましくなく、心地いいんだ)
• Apple Storeで比較的給与が高いのはGenius Barで働く人たち(アメリカ本社で研修をうける)
• (アメリカのストアーでのはなしでは)、店長など管理職になるのは、外部の量販店出身者で、ストアスタッフが昇進することはないらしい。
• 時給で働く人たちのお給料は、思いのほかに安い(1600円とか)。だけど、他にいろいろな雇用形態がありそうだ。

ことしの夏休みに、表参道のアップルストアにiPADminiを買いに行ってきましたよ。 いつもは、Onlineで買うのだけれど、時間があったし、表参道にも行きたかった!

緑あふれる表参道。
1

そのなかのApple Store

2

3

地下に降りると、メンズノンノのモデルのようなスタッフがいて、IPADminiが欲しいんだけど考えてる、というと、それは↑(1階)です、と

→ ということで、階段をまわって、1階に戻ると階段のうえで、他のスタッフが立っていて、”IPADminiですか?“と言われた。

→ 彼と話をしたのだけど、なんせ、買うものは決まっていたので、すぐにオーダー。 ケースも買いたいんだけど、というと、“それは地下になります”

→ というので、再度階段をおりて地下へ。階段をおりきったところで、女性が、“IPADミニのケースですね”といい、ケースの紹介をしてくれた。 

→ ケースは購入しないことにして、ふりむいたら、上で対応してくれたスタッフさんが、商品をもって立っていた。

===ここまで、ほぼ5分ぐらいの出来事と思われる。すごいスムーズさ! スタッフは、恐ろしいスピードで、各担当者にわたしの連絡をいれていたらしい。 購入をきめてお店にいったので問題なかったけれど、迷っている場合は、(押し売られているにもかかわらず)逃げ出すのがむずかしそう===

Apple Store では、各スタッフが清算機能をもっていて、その場で支払ができます。(バルセロナのストアーでは、すごい長い列に並ばされる上に、間違った情報をあたえられ、ごめんなさいはなかった。インセンティブがないと働く気がないのかも)。 

今回のスタッフさん(表参道ね)は、外国人で、お父さんの仕事について中学生のときに移住してきたのだそう。中学でいじめはなかったのかと聞くと、“あったけど、言葉を理解できなかったからわからなかった”だそうです。 言葉が分かるときには卒業? その後、高校に3か月だけ行って(それは、私のよく知る高校で、おおよそ外国人には無理な、異質な保守的なところだった)、アメリカに留学したらしいです。 

そして、このへんから、私の調査が入ります。

調査結果1:
この仕事は、どんな仕事かと聞くと、“すごく気に入っている、自分のポジションは、Sales Expert。フルタイムな仕事なんだけど、なんか趣味みたいなものなんだよね”と。。 なんか、これが (私が)一番知りたかったことだけれど、”趣味みたいな仕事で、お金をもらえる“仕事なんだ!! うらやましい。こうやって、私と世間話をしている間、彼はお金をもらえてるわけです。 でもって、アップルが好きだったら(そういう人多いでしょ)、夢みたいな仕事ですね。彼の名誉のために補足すると、”趣味みたい”という表現は、”大好きな場所で働けてたのしい”という意味であると思います。けして、フラフラ遊んでいるわけでなく、サクサクと仕事をこなしていました。 

調査結果2:
私が、”あなた向けの仕事、いっぱいあるよ“というと、フンと鼻でわらって、”高い給料じゃないとね“みたいなニュアンスのことをつぶやいた。(つまり、彼は、現在、満足できるお給料と推定する)。

というわけで、大人気の仕事なんだけれど、倍率がたかく、知り合いのコネが重要らしい(なんともアメリカっぽくない)。うらやましい。だけど、ここのスタッフの年齢層はかなり狭い感じがする。 趣味みたいに楽しく働いて、40歳になったら、どうなるんだろうとも、思いました。 また、それでもいいじゃんとも思いました(私は、現在、仕事に疲れてるんです)。

(補足)最近、仕事場で20代のひとは、IBMの存在をしらないことが判明! アップルは、あとどのくらい、憧れの会社でいられるんでしょう。

東洋経済のアップルストア表参道に関する記事:
http://toyokeizai.net/articles/-/41167?page=3

30/09/2017
others

Comment: 10  Trackback: 0

何もかも捨てるってわけじゃない
この記事のポイントは、”私はなんでも処分してしまう性格“。 買い物は好きだから、結構買ったりするのですが、物を持つのが嫌いで、どんどん処分してしまう。たとえば、ソファとか持つの嫌いで、捨ててしまって驚かれました。 私は、引っ越ししまくっていた時期があり、そのときは、”タクシーで引っ越しできるを“ゲージ”にそれ以上は持たないというのを実行していました。 どこに住んでいても、私のうちに来た人がいう言葉はひとつ、”何にもない!“

特にキッチンにいろいろなものを置くのが大嫌いなんです。 炊飯器もその一つで、電子レンジでご飯を炊くべく、電子レンジ用炊飯器をためしました。 いろいろ買ったけど、どれを使っても、ふきこぼして、うまく使えない。
っと、あるとき、ネットで、“電子レンジ用炊飯器が、ふきこぼれない、ってうたっているのは、追加料金なしと言い切って、実はぼったくるキャバクラのポン引きと同じようなものだと思っていたけど、これは、本当にふきこぼれなし”という書き込みをみつけました。 そして、即買いしました。それがこれ。

3_20170930182805832.png

他のものとちがい、かわいくて、しっかりしていて、よさそうでした。が、実はこれも、みごとに、ふきこぼれしたんです。なんや、やっぱ、キャバクラのポン引きやん。しかし、なんか妙に形が気に入って、捨てることはなかったんです。
そして、使っているうちに、何かの拍子に、蓋だけが溶け(材質が違うのか、お鍋自体は解けなかった)、なぜか、蓋がなくなっても捨てなかったのです。

しかし、先日、オーブン料理に使っていたら、こんなことに!

2_20170930182804a52.png
(わかりにく写真だけど、これはオーブンのなかで、溶けてしまった鍋)

見事に、溶けてしまっていた! この商品とは関係なく、シリコン製のケーキモールドなるものを売っていたのを見ていたので、シリコン製品は、オーブンで問題なく使えると信じてました。シリコンでも、種類によって耐熱温度というものがあるのでしょうか。

1_201709301828021f2.png


オーブンの鉄板にくっついて、こびりついているのかと思いきや、カパッときれいに取れました。

なんでも捨ててしまうわたし......これは、なんか捨てられないんです。

現在、エサをこぼしまくるミャーコ用のディナープレートとして使用。



14/08/2017
others

Comment: 8  Trackback: 0

いざミラノへ! 予習とおさらい!
正確には、ミラノではなく、シチリアの友人を訪ねる旅行を計画してます。
シチリアのことは、ガイドブックをみることすらしていません。なぜならば、多分、かってに連れまわされるだけだから、
予習はしません(そして、あとから、そうだったのか、こんな歴史があったのかとおもいます)。

いつも通り弾丸旅行なので、遅れの生じるアリタリアをさけ、
JALでチケットをとってとりあえず、イタリアの大きな都市に飛ぶことにしました。
そこから、国内線でカターニア(シチリア)へ!

通過したかったのはフィレンツェ、みんないいというし、高校の歴史でならったのは、
花吹雪のように花開いた芸術の町! そして、フィレンツェ行きを調べ始めてはじめて、
フィレンツェとフローレンスが同じ都市であることを発見(爆)! イタリア語読みと英語読みの違いでした。
ははははは、あは!

しかし、フィレンツェからカターニア行きのフライトは1日数便であることを発見して、
ミラノに変更。 そして、わかったのが、イタリア通やイタリア在住者も含めて、ミラノに詳しいひとはいないんです。
みなさん、通り過ぎだけなんです。

そういえば、わたしもミラノ通り過ぎたことがありました。すごい昔の話です。 それ以来イタリアに足を踏み入れていない。

それは、わたしがバルセロナで、”なんちゃって学生”をしていたころでした。 ベネチアに遊びにいきました。 ベネチアのことあまり覚えていません。 想像を絶するほどまずいパスタを食べたのだけを覚えています。感動なく(本当に感動しなかった!)帰途につき、空港でパスポートをホテルに預けたまま返してもらっていないことに気づきました。 飛行機はいってしまい、ホテルに戻って、パスポートを受け取ると号泣しました。 相手の女性は、ノープロブレームとかいい(問題あるだろ!)、タバコを勧めてくれました(いらないし、でも優しい感じだった)。 その後、ベネチアの中央駅から、もっとフライトあるだろうとおもわれるミラノに向かいました。途中で、ヴェローナをとおり、夏の野外オペラをみれるところだと思い、自分の境遇との違いを考えて、また泣きました。

記憶はさだかでないです。本当に覚えていない。 でも、多分あれは、ミラノ中央駅、バルセロナ行きの夜行がでることがわかり、気が狂うほど嬉しく、これで帰れるとおもいました。一秒でも早くバルセロナに帰りたかったのです!! とにかくイタリアから出たかった! でも、残っているのは一等で6万円のチケットだけでした(その頃のスペイン〜東京の往復飛行機は8万5千円ぐらいだったので、すごく高く思えたのでした)。そのうえ、朝の4時にニースで乗り換えをしなくてはいけないという話を聞い迷っているときに、目の前を電車が出て行ってしまいました。なんか、映画のシーンみたいにスローモーションで、6万円の一等車をのせた電車は、ゆっくりと、エレガントにでていきました。


そして、どうしてそうなったのか、全く、全く、覚えていないのですが、イタリア人のきもいおにいちゃん、が助けてくれるとか言って、まず、コーヒーをご馳走してくれたのですが、睡眠薬が入っていたらどうしようと、自分のコーヒーでなく、彼のコーヒーをさっととって飲んだのを覚えています。 そのおにいちゃんとどうやって、別れたのかもおぼえていないけど、最終的には諦めて、次の日の飛行機のチケットを買って、ホテルに泊まりました。 どういうホテルだかもおぼえてない。

この一連のあいだ、ベネチアの友人に電話したけれど、まったくもって一切助けてはくれなかった。まったく、まったく。 そして、バルセロナのアレックスの家にも、泣きながら電話。 あちらでは、どうしようと、家族中で大騒ぎになっていたらしいです。

バルセロナのプラド空港には、アレックスとお姉さんのスサナが迎えに来てくれていて、お金がなかったので、一番安いパスタをお土産に買ったのは覚えています。 バルセロナに帰れるのが、心のそこから嬉しかった。空港で彼らを見たときには、涙で彼らの姿がかすみました。

それから数年後、わたしが、”イタリア人ってスペイン人よりかっこいいよね”とアレッックスに言ったとき、彼が、”君はイタリアでどんな目にあったか、覚えてないの?”と笑いながら言った彼の目が、悪魔のように光りました。そうだった! 忘れていた。

そして、すごい年月をすぎて、わたしは再びミラノへ(一泊するだけだけど)!
今度こそは、楽しめるという自信は、なんかあるんだよね。。。てへ、

(ミラノ情報募集中)