fc2ブログ

PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
568位
アクセスランキングを見る>>
21/09/2022
others

Comment: 4  Trackback: 0

お墓トーク
よく、”外国に住みたいんですーう”って発言聞きます。 私も戻りたいな、夏だけ(高温多湿大嫌い派、ワッチャワッチャのヨーロッパの夏さわぎが懐かしい)。
そして、実際に多分、一生外国に住むかもしれないと決まった時点で、頭をよぎることもあるようです。

  • マジョルカ島の現地の方と結婚した日本人女性が、”自分が死んだらどうなるだろう”と悩んでいたら、旦那さんから、”大丈夫だ、君を火葬にするなんて可哀想なことはしない”と言われた。
  • カタルニア人と結婚した方は、結婚するときに、”自分が死んだら、日本に遺体を輸送して欲しい、とか考える”と言っていた。
  • マドリットから郊外に向けて車移動する時、マドリットの最大級と言われている(どこだったんだろう)墓地の横の道を進んでいった。そして道路の反対側に小さな墓地があり、”ここは、自殺者と異教徒が入る墓地な”と言われ、私はこっちなのね、って思った。
  • 郊外からパリに入るところで、巨大な墓地を見た。どんどん人が亡くなっていったら、パリが全部お墓になっちゃうんじゃと思った(どこだかわからない)


そして、エリザベス女王の葬儀のニュースが溢れ(どこにどのように埋葬されるのかという詳細もあり)、日本の皆さんは、どういうふうに感じているのかなと思いました。わかってるのかな、と思いました。

とつぜん思い出したのは、マドリット近郊のEl Escorial宮殿、ほんと好きだった。避暑地なので、夏はよく行きました。マドリットの北部に住んでたから、最寄り駅から直行で行けたし、電車に乗ってると、犬と一緒にわいわいやってるグループもいて(猫はお外に行きたがらないけど)犬がいたら楽しいだろうなと思った。
宮殿は、大きくて、シンプルで美しいのですが、楽しかったのは、電車、駅から宮殿までの道、そして宮殿の周りのカフェ。もう、ほんと、楽しいところだった。

えぇすこリアル
昔の写真なのでボケてます。

中のことは全く覚えていないんです。覚えているのは二つ。一つは、チャペルが綺麗だった(どういうのだか覚えていない)、チャペルで結婚式をしていた。結婚式費用はすごく高いとか聞いた。同行していたフランス人の友人が、”でも、すぐ離婚しちゃうのにね”とか言っていたのを思い出します。

そして、日本から来ていた甥と宮殿の中を見ていたことです。私も甥も、その宮殿の歴史的背景も何もわからず、ただ、コースを回っていました。そして、ある瞬間、気づいたら、大きな長方形の箱が天井まで積み上げられていました。その一つに人間の名前があり、それが棺桶だと、とつぜんわかりました。自分がどこにいるのかも。”ここは何の部屋ですよ”とかいう案内も、全く見ない私たちであるから。 

霊廊

呆然として、それはそのまま終わり、お部屋を出るときに、入り口を振り返り、そうなのね、そういうお部屋なのねと確認しただけでした。

その前後のことは覚えていなくて、その後、多分また、駅まで歩いて返ったと思うけど、その時点では、気分は、”楽しい夏の郊外でるんるん”モードに戻っていたと思います。

WIKI情報







スポンサーサイト



19/09/2022
others

Comment: 4  Trackback: 0

強風用の折りがたみがさ
イラつきます。途方もなくイラつきます。

8月の夏休みの初日が台風でした(計画キャンセル)
そして、9月の3連休(最初の方)の今日も、台風です。
ここ数年、”未だかつて体験しことのない台風”というのが、かなりの頻度で
発表され、はっきりいいって、ふーん、としか思わなくなりました。

3連休初日の夕方、つい、飲み会(飲み物だけ)に参加してしまいました。
台風で予定がキャンセルになり、3日間で気が狂ったらどうしようと、思ったからです。
めちゃくちゃ混んでいて、音楽がすごくて、”え?今の聞こえなかった”と相手に耳を寄せ、
相手が、つば撒き散らして答えてくれる。いつも聴こえるわけじゃないけど、毎回、”そーなんだ”って
答える。

このお店は、すでに、”従業員はマスクしていません”という張り紙があり、参加者もマスクしてたり、しなかったり、
日本人だとか、台湾人とかだと、マスクしてる人も。 30分だけ滞在するつもりだったけど、ふと気がつくと、
”あっ、世の中はまだ感染広まってるんだ”と我に返った次第です。 でも、遅い。私の持っていたカクテルには、多分色々なものが飛び込んでいる。蓋しておけばよかった。蓋なんかなかったけど。

これから台風が来るという土曜日の夜で、その話をしたら、かわいい(ほんと可愛い)フイリッピン人の女の子が、
”日本の台風なんか大したことない、腰まで水がきたら、それは大したことあるけど”と
笑いながら言ってましたが、そうなると、下水も一緒に流れてきてるのよね。

さて、数年前に、台風用の傘(骨が20本のやつ)が壊れてしまったので、傘を買いに行きました。
ふだん私は、折り畳み傘しか使いません(持つのが面倒だから)。

そうしたら、なんと、(この手の開発力は早いわ)、強風用の折り畳み傘が売っていました。

kasa.jpg
普通の折り畳み傘に比べると、大きくて、重い

descrption.jpg

naka.jpg
ぱっと見は、変わらないけど、実際に使ってみると、やはりしっかりしていると感じました。
ただ、本当の台風(車が飛ぶような)では、どうなんでしょう。

https://hands.net/goods/4549917219021/



03/09/2022
others

Comment: 4  Trackback: 0

真夏の夜のちょっと涼しい感じ
何もしないうちに夏が終わりそうです。 出遅れた。
ギラそl

やりたかったことは、ホテルのプール(誰もいないナイトプールとか)で、チルすることでした。
私がそうしたいプールというのは、日本には少ないことが分かりました。

例えば、
Goodwell Park Hotel 
シンガポールのGoodWood Park Hotelの小さい方のプールで、何もしないでボーとしていたい。このホテル、プールだけでなく、ホテル自体がみょうに居心地よく、高層ホテルとは違った安心感があり、ぜひまた行きたいホテルです。シンガポールに行きたいとは思わないですけど

komaneka.jpg

バリ島ウブドのコマネカ(だっけ)のプールとか

なんだろう、人のいない(行った時はほぼ人に会わなかった)そういうところで、ひんやりしたいと思うのでした。 なぜか、このようなタイプのプールは東南アジア特有で、それより東っていうの?香港や台湾に来ると、日本と同じような感じだったような気がする(違う?)

本当にどこにも行きませんでした。が、それでも、ちっとは夏の夜を楽しむこともあり、

yaro8.jpg




過酷な東京の夏も、夜になると、ちっと気持ちいい。

yoru.jpg





16/08/2022
others

Comment: 2  Trackback: 0

20歳の私の無関心さ
夏休み中です。 何もしていません。 

暇なので、アベマでムーニーズのやつを見たりとかして、なんかちょっと見分けの秘訣がわかるようになったような気がします。
なんか、日本人が使わないような漢字二文字とか見ると、それは日本人じゃない人が、団体を作ってるのね、とか。
宗教2世という言葉も普通に聞かれるようになり、とても気の毒に思うようになりました。信仰してもしなくても、大変な思いをしてるのだなと。アベマで、信仰を続けている20代の宗教2世とかも出てきて、”大学とかで、普通に友達いた”みたいな話をしていたときに、自分の若い時のことを思い出しました。

大学生だった私は、あっちこっちの家によく泊まっていました。どういう理由だか思い出せないけど、私の家にも誰かが泊まっていたから、楽しくやっていたのかも。

その中の一つに、実家暮らしの同級生のうちによく泊まっていた。道路に面しているその家は、いわゆる玄関というものがなく、巨大な家でした。なんか、増築繰り返した家のようだったけど、全体的な作りはわからず、私の行動範囲は、”友達の部屋”、”大きな台所”と”屋内渡廊下みたいなとこ”でした。 スマホのないその時代、友達の部屋で何やってたか思い出せないけど。。

普通に入り浸っていて、台所でなんか作ってもらって、お母さん、お父さん、おばあさん(偉そうだった)、お姉さん、とかと普通に世間話していた。 全員が、至って普通。

で、その家が、天理教の教会だということを知って(で、それが仏教とかじゃなくて、神信仰だってことも、そのとき、知ったかも)、ふーんと思っただけでした。 どこからか、建物のどこからか太鼓を鳴らす音が聞こえたけど、聞こえるなと思っただけでした。 天理教って献金が大変らしい、って聞いても、そうなんだ(と思った、自分に関係ないことは興味なかったらしい)。

そのうちのお葬式とかも行ったけれど、仏教式でなく、榊という木をお供えしたのを覚えています。それでも、日本人として育ったら、神社とか行くから、そういうのも問題ない。

私の友人は、キリスト教系高校に行っていて、それも不思議には思わなかったのは、日本人ってそういうの平気なんでしょうね。お互い社会人になって、その友人が結婚することになり、結婚前に天理に1−2ヶ月の修行に行くことになった。しばらくすると、そこにお菓子(ピーナツチョコレート)とか雑誌送ってくれとか言われて、送ったのですが。
そのときも、”修行とは何をやっているのだろう?”とか、”天理とはどういうところだろう”とかは思うことはなく、無関心にもほどがあリました。その後、彼女はチャペルで結婚したけれど、それにも疑問なし。

ネットとかが今みたいだったら、天理ってどんなところだろう、修行って何するのだろう、とか検索したのかもしれない、、
っていうか、1時間前ぐらいにネットで天理を見てみました(本当に1時間前ぐらいに)、
日本とは思えない、すごい宗教都市なのね。。。
ちょっと、半日観光とかしてみたい。

私は、(乗り換え飛行機乗り遅れ)ソルトレークシティで暇を持て余し、バスに乗ったらなんか、人がいっぱいいるところに行ったら、モルモン教会だった。すごく綺麗なところだったし、みなさん、輝くような顔をしていたと思います。日本では、(今思えば)色々な勧誘をされていけれど、ほら、手相見せてくださいとか、歌う会入りませんか、とかだったので、今となっては、なんだったか分かりません。明らかに宗教と分かったのは、(これは日本ね)モルモン教だったんですが、例の二人組の若い男の子のひとりが、モルモンの起源の話とかして、”素晴らしい話とおもいませんか?”と言われて、”思わない”と言ったら、その男の子の耳が真っ赤になったのを覚えています。かわいそうな事したと思いました。 その後、アルバイトで働いたアメリカの巨大企業の日本法人では、Expatsが全員モルモン教だった。ちょっと、私話すぎかな?







テーマ : 夏休み/お盆休み    ジャンル : 日記

10/07/2022
others

Comment: 6  Trackback: 0

私の可愛いTime Timerちゃん
知らぬうちに夏になりました。
予定がたたぬまま、、、 飛行機とかもなんか問題ありそうだから、
じゃ、東京の高級ホテルに泊まって、誰もいない(つまりビジターが入れない)プールとかで
泳ぎたいね。。という話が出ているものの、ヨーロッパや香港シンガポールに比べて格安だと
思っていた東京のホテルは、それほどでは、、ということが分かりました。

さて、絶対にものを持たない私。ソファもカウチもいらな、学校の卒業アルバム(捨てた記憶ないけど)一冊もない
(し、なくても構わないと思っている)。

そんな私ですが、思わぬものを買いました。会議で自分に割り当てられている時間が決まっている場合、
例えば10分とか15分とか、スマホ使ってもいいんですが、視覚的に残り時間がわかる、
Timer Timerを買いました。

timerTimerを

360度が60分となっていて、全面ピンクにすると、残り時間60分から開始します。
オンライン会議だと、画面をみながら、チャットとかも読みながら進みます。
視覚的に面積で残りじかんが目に飛び込んでくるので、便利です。

もともと、子供の宿題の時に使う物として作られたらしいです。

07/05/2022
others

Comment: 6  Trackback: 0

Meet Snoopy (上を向いて歩こうよ、の巻)
美術館

美術館、ことごとく行きません。 行くことがあっても、ほぼスルーで、じっくり美術館を楽しんでいる同行者を待っている私です。
買い物に付き合わされているおとうさんんみたいな感じ。

家から一番近い美術館、スヌーピー美術館はオープンの時に招待券をもらい、一人で行ってきたので、ほぼ数分で見終わってきました。 私はスヌーピーを可愛いと思うものの、ピーナッツの4コマ漫画が面白いと思ったことはありませんでした。まず、”全部大文字”だと英語を読めなかったし、その下に書いてある日本語訳を見ても、面白いとは思えなかったのです。

今回は、友人と行ったので、それなりに有意義なものを見つけてきました。

あsファレシピと

この小さなスヌーピー美術館は、3階から降りながら見ていくコースになっており、年代別に展示がされています。原作者のシュルツさんが10代の時に飼ったスパイク(スヌーピーのモデル)との白黒写真がありました。

スパいく
この写真は美術館で見なくてもネットでも見れるけど、美術館で見るとちょっと感動的ではありました

スパイクは、”人間の言葉を理解しているとしか思えない行動をとっていた”そうで、スパイクに会ってみたい。今だったらYouTubeとかあるのに。

シュルツさんは、日本で言えば大正時代に生まれ、兵士として行ったヨーロッパでの孤独な体験が、スヌーピーの作品感に表れているということですが、そうかもしれない。

この後、この美術館ツアーを通して、私が追っかけていたのは、1950年代の、初期のスヌーピーのみでした。

スヌpども

子供

可愛い

up用rちん
落ち込んでいるスヌーピーが、”顔あげろよ”と言われています、子供たちも今より子供っぽい

そういうわけで、”1970年代以降の絵”を徹底的に無視して、美術館を走り抜けましたが、最後の巨大スヌーピー部屋では一応、写真をとったりはしました。

3つ

ギャング

ショップでは、初期と思われるスヌーピーのクリアファイルを買いました。

クリアファイル

隣の公園の中のスヌーピー (こういうのがいっぱいある)
森尾j中

その後、隣のスヌーピーカフェでお茶して帰ってきました。(普通な感じのカフェ)
sunupi-kafe.jpg

apuchi-no.jpg

<<おまけ>>
これは、2017年ぐらいに、イタリア旅行に行くために衝動買いしたキャリーケース。 体調不良でドタキャンして、その次の年のイタリア旅行も、疲れつぎでドタキャンして、、実はこのキャリーケース使っていません(台湾や香港の弾丸旅行には大きすぎる)。 もうヨーロッパには行くことはないかもと思い始め(閉所恐怖症でエコノミー無理だし)、このキャリーケースは、季節外の洋服をしまうものになりました。車部分がスムーズで(道とか歩いたことないから)、快適です。

pーナッツかばん

なんやかんや、好きなのよ。。。 

02/05/2022
others

Comment: 8  Trackback: 0

ペーパーレス化..... のその後の話
もう、3年経ちました、コロナ騒ぎが始まってから。
突然、明日から出社禁止と言われてから3年。元々、ペーパーレスの仕事だったけど、それでも、自分のメモ用に印刷とかはしていました。 そういうメモをPDFで持つようになり、なんなら、PC持って、カフェでパチパチ仕事というオシャレも可能になり。。

そして3年。すっかりペーパーレスとなった、その実態は。。。

meeting.jpg

① まずPC(会社支給)に会議を開いて、イヤホン(持ち出し)できく
② 同じ会議のチャンネル2をIphone(会社支給)で開いて(こちらは発言用)、Iphoneへはマイクロホン(持ち出し)で話す。
③ それ以外にもiPAD(会社支給)があり、こちらは独立しているものの、PCとは同期している。自分の資料を見たり、調べ物をしたり

今までも、自分の持ち出しグッズは多かったです。例えば、マウスはいつも自分のものを使ってます。 このマウス用にUSBポートを使ってしまうため、イアホンを差し込むために(ワイヤレスは不安定だからだめ)サイドポートを自前で買いました。同僚は、iPADで見るPDFにメモを書き込むためにペンを買ったとか(これは、支払ってくれるらしい)。

私はプライベートで、iMAC, iPAD mini, iPhone(6よ!)を持っており、実はもううんざり。

そして、多くのみなさんが、持ち出しで買うのが、スクリーン(プロジェクター?)。 小さなPCだと、いくつかのファイルを開けて仕事をするのに必要なんです。

私としても、とても必要なんですが、買わない。 買うことを考えるのだけど買わない。 なぜかというと、ダサいんです。どのスクリーンも、そして、いつかゴミとして捨てる日のことを考えると買う気になれない。 それから、クダが増えるのも嫌、コンセントが必要となるのも嫌。

とっても必要だけど、そういう理由で、考え中(永遠に考え中)



03/04/2022
others

Comment: 8  Trackback: 0

暗闇の中をひたすら歩くお花見(皇居)
お花見嫌い(世の中の浮かれ具合 理解できず)の私です。 そもそも、桜と他の花(梅とかアーモンドの花とか)とあまり区別つかない私でありますから、ご想像つくかと思います。

でも、最近、コロナで人と話さなくなったこともあり、今年は、”歩くだけ”のお花見には自発的に参加することに。
プチ楽しかった目黒川に続いて、皇居の夜桜ウオーキング参加しました。 写真だけ見ると夢のような千鳥ヶ淵の桜、
私は皇居を訪れたことはないんです。オフイスビルから見たり、仕事でタクシー移動の時に突如として皇居横の大通りを
通るとかはあったんですが。

夜8時前に半蔵門駅で集合して、歩き始めたら、すぐ気づきましたよ。 今年も引き続きコロナ対策でライトアップないんです。
そのため、私たち以外歩いている人もいませんでした。 オフイスビルのこっち側(皇居側)はひっそりしていました。

桜の写真を撮ろうとしたものの、暗いので諦めました。

chidorigafuchi.jpg

桜田門の横の夜桜は、歴史的威厳を持っており(多分)、静かに風に揺れておりました(そして、私たち以外、誰も誰もいませんでした)。

その後、ひたすら話ながら歩くだけで、皇居一周し、半蔵門で終わりでした。 夜のお堀は、吸い込まれるようで怖かった。

このシンプルな夜のお花見。終わってみたら、”もしかしたら、こういうのは今年で最後かもしれない、来年はコロナも終わっていて、ワイワイガヤガヤが戻ってきているのかもしれない”と思うと、なんか価値のある夜だった感じがして、もっとちゃんと心に残ることをしておけばよかった, っと思ったのでした。ライトアップではない、普通の街灯の周りでさざめく桜は、何ともいえない郷愁を誘うものでありました。


29/03/2022
others

Comment: 4  Trackback: 0

支えてくれたのはスタバのバリスタさん達
知らないうちに,知らないうちに, お花見の季節でした。
実は、お花見嫌い(春とはいえまだ寒いのが嫌い、ゴミが嫌い)、
でも最近は、人に会う機会もめっきり減り、外に出たくなります。

さくら

なので、目黒川の夜桜をさらっと見てきました。ライトアップなし、夜店なし、で人出は少なかったと思います。

そして参加された皆さんが、同じことをおっしゃっていました。”リモートになって人と話さなくなり、まずいと思って、お花見に参加した”

リモートになって、本当に外に出なくなりました。出られるようになっても、”仕事終わってから外出”は無くなりました。以前がどういう生活送っていたか、記憶はあるけど、実感としてよく覚えていません。

そのリモート生活を支えてくれたのが、なんと、スタバのバリスタさん達との会話だったんです。お店自体が長期にクローズした時期もありましたが、開店していれば仕事前に、スタバでコーヒー飲んでから自宅に戻って仕事という生活をしています。

スタバの皆さん、いつも忙しそうなんですが、朝7時に行くと人が少ないから、必ず会話をします。
絶対に話しかけてくれる。しかも、”私生活に一切入り込まない”けど”お天気の話よりは中身のある”絶妙な会話。
日本特有の”ビジネススマイル”でもなく、自然なスマイルで迎えてくれる! 彼らは、私のリモート生活を支えてくれたと思う。

地方のスタバ行っても、爽やかに、”いつもカプチーノ飲んでるんですか?”と話しかけてくれる。答えると、ちょっとした会話が続いたりします。先週末は、初めてのスタバに入って、エスプレッソを注文したら、間違えてエスプレッソコンパーナが出てきたんですが、そのまま試してみようと思いました。 で、スプーンが必要になり、取りに行ったら、まるで神木隆之介のようなバリスタさんが、スプーを差し出しながら、”いつもコンパーナ飲んでるんですか?”と微笑んできたので..... こうやって会話って始めるのね......と思いました。 とほうもなく感じいいのよ、全ての人が。。

目黒スタブ
目黒川沿いにある、Starbucks Reserve®️ Roastery (通り過ぎただけ)







31/01/2022
others

Comment: 6  Trackback: 0

コーヒーの持ち帰りカップは便利
2022年1月最終日。 来るとは分かっていたけど、本当に来ました、オミクロン! 1月3週目の週末に、絶対に予約が取れないマッサージ屋さんの予約が突然ガラガラになり、4週目には、予約が取れなかった表参道のアップルショップで、暇そうなスタッフが固まって立っていました。 カフェもガラガラ、いつも数人いるクリニックは私一人でした。 感染の勢いもすごいけど、同じように突然一気に収まっていくのじゃないかと、予想していますが、どうでしょうか?

さて、最近私は、持ち帰り用のコーヒーカップをゴミ箱として使い始めました。ちょっとした生ゴミ(ジャガイモの皮とか紅茶のだしがらとか)を入れるのひとても便利です。蓋があるので、匂いも気にならないことがわかりました。

sutaba.jpg

こういうふうに使い始めると、興味を持ってカップを見るようになり、スタバやタリーズのカップは、コンビニコーヒーのカップよりも上質であることがわかりました。

yuioy.jpg

カップ麺の容器も使うようになりました。捨てるときは、蓋はプラごみになりますが、それまでは蓋があるのはとても便利です。

567rt.jpg
このオートミールのカップは、オルガニック商品らしく、蓋も紙でできていて、とても便利だし、机に置いておいても、かわいいです。




14/01/2022
others

Comment: 4  Trackback: 0

2021年12月30日の表参道を歩く、 そして、みなさんがちょっと興味持つ話題の話
大晦日に大騒ぎにある渋谷と、初詣で混む明治神宮に隣接する表参道界隈が年末にひっそりすることを知ったのは、嵐の二ノ宮くんが、紅白歌合戦の司会をした年の大みそかでした。
その年、最後の食事を表参道ですることになり、その前に師走の渋谷で、撮影車を見かけたのでした。
上に白いスーツの猫背の背中がみえ、後から知ったのですが、あれは紅白の前撮り(か?本番?)の二ノ宮くんの
背中だったのです。 食事後、他の人は初詣に行くことになりましたが、私は暖かい家に帰りたく、誰もいない表参道を
突っ走りました、一人で。本当に誰もいませんでした。 コロナ到来を想像しない年でした。

そして2021年の12月30日の朝、表参道のAVEDAで、ヘッドスパの予約が取れて、その前に、例のBule Bottle Cafeで、ゆっくりしようと思いました。 が、、、すでにお正月休みに入ってました!

blue bottle iriguchi

多くのお店が既に閉まってるからにして、歩く人もいなくて、妙に清々しく......


神社の横の管理所みたいなところは、新しく建て直されたばかりです。
管理事務所

取り壊し中(2021年)はこんな感じでした。
前2

前

(この玄関の後ろには、既に何もありませんでした、空っぽだった)



とりあえず、コーヒーにありつくべく、CrissCrossに行ってみたら、朝の9時前なのに続々と人が入ってきていました。何があるのかと思うぐらいの人が吸い込まれるように入っていきます。
わんさか

私の順番は5番目。みなさん、楠(だっけ?)の下で待たれていました。
木下

それにしても、表参道界隈って、足の長いモデルのような女性が多いと思っていたけど、その日は、長身のカッチいいイケメンが、なぜか二人組で歩いているのを数組見ました。 写真とりたい感じだった。

CrissCrossは、お気に入りのカフェだった。いつでも、あそこがよかった。ちょっとした庭みたいなところで、お皿とナイフが擦れる音とか、聞くのが楽しかった。だけど、ある日、高い朝食がいまいちだったので、それっきり行くことをやめてしまった。今回は、とりあえず、カフェラテかカプチーノを頼もうと思ったら、ここはエスプレッソ系の飲み物がないんです。そうだった、忘れてました。仕方なく普通のコーヒーを頼んだら、作りおきのすごくまずいコーヒーが出てきました。かつて、私たちは、こういうコーヒーを平気で飲んでましたよね。 オフイスにも作り置きコーヒーとかあったり。。 あまりのひどさに写真ありません。

その後AVEDAで、フレッシュなバスローブにつつまれて、至福の時間を過ごしましたよ。。。

それが30日のことですが、実は、大みそかと元旦に、ちっとバイトしちゃいました。
面白半分に請け負い(そして、家族から冷たい圧力も)、やめようかと思ったのですが、なんかやっちゃいました。

それは、帰国者滞在ホテルの電話サービスでした。
物理的に会うことはない滞在者からの(個室からの)電話を受け取って、実際にサービスする人に伝えるだけのものでした。
SNSとかネットで、色々聞くことは、本当なんだな(施設によって違うと思いますが)と感じました 私の感想は以下の通り(順不同で支離滅裂)
  • 帰国者は北米(アメリカ、カナダ)からが半分以上、その他ヨーロッパからも、南アフリカからも少し
  • (閉所恐怖症の私は)狭い部屋で6日−14日の長い時間滞在するのは、かなり辛いと想像します。
  • 外国で住んでる帰国者だったりするので、退所時に荷物がひとりで運べないぐらい持っている方もいらっしゃり、あの狭いビジネスホテルでどう暮らしていたのだろうと、考えました。到着時に空港から荷物を送ることはできません。持ってきたものは全て、ちっちゃーな自室に持ち込む必要があり、国内の家族にこと付けることもできません。反対に、家族からの差し入れはOK。隔離がわかっている時は、荷物はお金かかるけど、航空便で送った方が良いかもです。
  • 食事の支給あり(ビーガンやハラル対応も)ですが、それ以外にUberEatで頼む人も多い。ナマモノはダメ(お寿司だめ)とか言われて、届けてもらえず、憤慨する人も(受付によって、いい時と悪い時あるから)。帰国して、お寿司食べたいでしょうに。
  • アルコールの持ち込みもだめ。だけど、氷は届けてもらえる。その後、焼き鳥のデリバリー頼んで人もいたけど、許してあげようよねえ。
  • タオルは好きなだけもらえるものの、使ったタオルの回収はしてくれない。どこに置いているの?枕カバーの新品も貰えない。ネットでの買い物は届けてもらえるので、到着してからでも、空気を抜いて小さく畳める袋や、除菌液などを買うことができると思います。掃除用の洗浄剤などは支給してもらえるものの、種類が限られています。
  • 年末に帰国したセレブの方達(YOSHIKIとか)は、宿泊ホテル選べたのかな?と頭よぎりました。
  • 濃厚接触者となると、自力で公共機関を使わずに移動する必要があり、家族や知り合いがいない人はどうなるの?と思いました。ハイヤーを予約するのも自力ですが、退所の時間がはっきりしないので予約できません。そして、”誰も助けてくれません!!!”。全部じぶんでやってください、で片付けられます。どんなに怒りっ狂っても、”決まっていることです”と言われます。
  • 実際にサービスをするアルバイトは、日本語の不自由な外人ばかり。社会的な問題を考えたりしました。
  • 自分だったら何をするかを考えてみました。もう、アマゾン頼みまくりかな。自分に届けるものや、ネットで家族なんかに色々なもの送ったりするかも。なんせ、じかんが余ってるから。着替えなしで来て、ユニクロのルームウエアなどをホテル宛に送ってもらうというのもありかなと思います。
  • 外とのコミュニケーションは、WIFI頼みで(それが弱い時もあるらしい)、ホテルから外への電話は遮断されていました。保健所との連絡が電話だけで、ネット経由の電話が通じないという方もいましたが、”自分で対処してください”でした。もう、できる限りのこみゅにけーしょん手段を用意していくことをお勧めします。
  • 今(1月14日)は、どうなっているんでしょう。 既に、市中感染始まってるし、帰国者隔離必要なんですかね?
  • 帰国者隔離は、お金のない若い人なんかには、お得と思えるかもしれません。でも、残酷だと思います。できれば、お金がかかっても自己隔離の方が良いです。いうまでもなく。予定の立てにくい帰国。日本政府はコロコロ変わるので、帰国者隔離解除になったら、翌日にでも帰国というのがいいかもです。Last Minutesってやつ。。

24/12/2021
others

Comment: 4  Trackback: 0

今年はいい年ではなかったけど、すごく変化にみちてもいた。
Happy.jpg





26/08/2021
others

Comment: 4  Trackback: 0

東京オリンピック開会式の衝撃
時は、新型コロナ感染でリモートワークが始まる前。晴海のトリトンで働いていました。オフイスの窓からは、オリンピック村が見えました。私は、オリンピックや国際イベントに興味ないので(でも時々、にわかラグビーファンになったりする)、あっそう、という感じでした。それから、リモートが始まり、オリンピック延期が決まり、世の中が、オリンピック大反対ムードになった時、沈黙を保っている選手の数に想いをはせていました。っと、一人の友人が、聖火ランナーになりたいと言い出し、そうなんだオリンピック楽しみにしてる人いるんだと思いました。そのうち、他の友人も、有給取ってオリンピックで仕事したいと。その後、私は、ひょんなことから、オリンピックに関わることになりました。

東京オリンピック開会式の日は、夜の11時までの仕事でしたが、ロビーにある大画面TVで開会式の様子が流れていました。その時いっしょにいたのが、今年の3月までJKをやっていた18才大学生と22歳の警備員のバイト君でした。なんだかわからないけど、私たちは、3人で盛り上がりました。若い二人は、「一生忘れない」と言っていました。私は感動したかどうかわからないけど、このシチュエーションは、忘れないかもと思いました。


オリンピック開会式

私達が静まると、今度はスペイン人ジャーナリストたちが、スペインの選手入場をまちかまえていました、TVの前でスマホをかざしながら。知り合いの選手が画面いっぱいに映し出されると、「キャー、マリア❗️」と叫けんでおりました(マスクしてましたよ!)。  スペインのユニフォームが、いつもカッチいいのご存知でしょうか? 


esパナ

ジャーナリストたちも、自分のお目当てが終わると、スーッと席に戻り、静かになりました。
っと、誰もが聴き慣れたImgineが流れ、画面にはっとするものがうつりました。ヨーロッパという文字の横で、アレハンドロサンスが歌っていました。すっかり身綺麗な中年になっていました。若い頃より魅力的な感じ。

アレハンドロさんす

この時、TVを見ていたのは私一人。私が、ドイツ人ジャーナリストに、「アレハンドロサンス、老けたねー」と言うと、興味なさそうに、「そーねー」と言い、畳みかけるように、「でもGood Lookingよね」というと、上の空で「そうね、ハンサムよね」と言っただけでした、PCから目も外さずに。

私はアレハンドロサンスのファンではなかった。でもマドリッドにいた時は、周りで音楽の話題多かったし、CDをプレゼントされたりして、アレハンドロサンツは聞いていたと思う。

なが〜いあいだ、音楽のことも、この歌手の存在も忘れていました。東京オリンピック開会式のこの一瞬の出来事は、私を遥か遠い昔の地球の反対側まで、一気に引きずって行ったのです。

開会式感動した。
だけど、選手入場とImagineと ドローンだけでよかった。スピーチその他はいらなかった。

====================================

ABCのJames Logman記者が東京オリンピックについて語っている動画をシェアします。
コロナのバブルについて、日本人はルールを作って、それを守るけど、事例のないことで、手探り状態で物事が続いたと語っていますが、まさしくそういう感じでした。 コロナ対策は、色々な情報が飛び交い、1日ごとに変わり、最終的にスムーズにルール化されたのは、閉会式の数日前だったと思います。 また、世界40カ国に行ったLogman氏が、初めて経験した暑さについても語っています。

https://www.youtube.com/watch?v=KiZaCoeq5Ao








22/08/2021
others

Comment: 4  Trackback: 0

色々な考えについて、ああそうなのかと思ったり、絶句したり。。
新型コロナウイルス発生の最初の頃のことを思い出すと、もう大昔みたいです。
マスク取り合い、屋形船で感染、クルーズ船。。そして、情報の錯乱、バッシング。。

PIKI が個人的に、どういうことを見たり聞いたりしたことをまとめてみました。

『世の中には、我慢できないぐらい飲みたい人が多い』
PIKI及びその家族に、お酒を飲む人がいないので、飲み会とか歓送迎会とか、そういうものが絶対的に必要な人が
世の中にこんなにいることを知らなかった。 BQもですね。

『年齢に関わらず自分は絶対感染しないと言い切る人が多い』
心から信じてるのか、ただそう言いたいのかが、分からない。

『ワクチン打たないという人の心の動き』
ワクチンを打たないという人の理由は、アレルギーがある、自分はかからないから必要ない、免疫があれば大丈夫、体に悪い、。。

そして、必ず、”打ちたい人に機会を譲りたい”、と言います。 マスクはいらないから、必要な人に譲りたい、と言った人はいない.....

でも、多くの場合ですが、 時間をおくと、”私、打たないなんて、一言も言ってませんよ”というようになります。 どういう理由で心変わりしたのかは、聞かない。刺激して、やっぱやめると言われると困るので、割れ物を触るように対応し、本当に接種するまで、ドキドキ。 2回目が終わるとホッとします。 体質や病気でワクチン打てない人もおり、理解しているのですが、やはり身内にこういうことが起きると、接種して欲しいと願います。

ワクチン打たない

『同居人の存在があります』
  • シェアハウスに住んでいる人の多くは、同居人が陽性になったり濃厚接触者となったりして、自費で検査を受けてたという経験をした人が多いです。ほんと心配だったのだなと思います。
  • パートナーが、毎週飲み会に参加してるとか、ワクチン打つきサラサラない、というケースも聞きます。
  • そして、学校にいくお子さんがいる家庭、ほんと、心配だと思います。自分たちだけ気をつけてもダメなので、ほんと心配ですね。

『若い人は、自分たちをバッシングされていると思っている』かも
人生で、友達を作って楽しくやる時期なのに、オンラインが続き、その上外に出歩くなと虐められて思っている。ああ、だけど、経済に打撃が出ると、就職して友達を作ることもできなくなるのに。。

『徹底的に自粛効果があると思うのは』
近所の目だと思います。よく聞かれるのが、”2年間実家に帰っていません。とにかく、近所の目がすごくて、家族がビクビクなんです”というやつです。(残念ながら)確実に効果ありと感じます。 でも、”コロナでXXに帰れなかったので、石垣島で楽しい時間過ごしてきましたー!”と言われた時には、ちょっと絶句。






12/08/2021
others

Comment: 6  Trackback: 0

閉所恐怖症のPIKIが感じたこと(意見じゃないですよ、感じだことですよ)
===ここに書いたことは、PIKIが実際に目にしたものと、それに基づくPIKIの想像であって、実際に全てが起こったかどうか分かりません。===

コロナは色々な人の人生を変えたように思います。
劇的ではありませんが、東京オリンピック開始前は、オリンピック村から歩いて5分のオフイスビルで働いていていながら、
オリンピックには1ミリの興味もありませんでした。その会社は、オリンピック期間中、全雇用者リモートを決定していて、
その用意をしていたのが、そのままコロナでリモートとなりました。で、中止かもと思われていた東京オリンピックが延期となり、なんと、PIKIも、神奈川地区のオリンピック会場で、少しだけ仕事をすることになりました。

というわけで、今回のお騒がせオリンピック、内側からチコっと見ることができました。なので、ヤフーニュースとかでイジられていたコロナ対策の残酷さとか外国人ジャーナリストのこととか、ほぼ事実だと想像します。

閉所恐怖症のPIKIが感じたことは、本当に皆さんかわいそうでした。選手の人もその周りも。これ、オリンピックだけでなく、日本に到着した人々、また、日本だけでなく世界中で行われていると思われます。

閉所恐怖症のPIKIは、選手村の中に作られた息の詰まりそうな隔離室をTVで見ただけで、パニックでした。 隔離された外国人がSNSで訴えていたのが痛々しかったです。

オリンピック関係者は、オリンピック村だけでなく、日本中で試合していましたから、各地のホテル滞在のケースもあり、そうなると一気に自由が奪われます。なぜならば、滞在ホテルは、とっても小さなビジネスホテルのシングルの場合が多かったからです。閉所恐怖症だからして、日本人の”寝るだけだからシングルでもいいです”スタンスが許せなかった(なぜならば、上司がそういうと、私もそうなるから)。 

でも、ここで話すのは、(PIKIが恐怖に思う)狭いホテル部屋のことじゃなくて、それに追い討ちを描けるようなポアーなサービス。

ご存知のように、大会関係者は、オリンピック村でなければ、ホテル(宿舎)と競技場の往復だけでした。ジャーナリストの方は自力で、UBER EATSとかで食事を調達する必要もありました。ベットだけの部屋だから、最初はロビーのテーブルとかで、ビザを食べていた(ビールもね)。だけど、それも禁止されました。 ホテルに当たり外れがあり、ビジネスホテルでもちゃんとレストランで、朝食がついているところもあったけれど、そういうのがないときは、ホテルが調達した朝食を食べてたのですが、それがかわいそうな代物でした。

(あくまでも、私が思うだけなんですが)、エコBENTO BOX(紙のお弁当箱)のものは、内容がとにかくしょうもないのが多い。中にはパンとヨーグルト見ないなものだけ(多分だけど)外国から来た人にとって、日本のパンは非常にまずい。 野菜もフルーツもなしというのは理解し難い。 それが2週間続いてたのでした。なんだろう.

あるマラソン選手(どこの国だか忘れたけど)が、北海道のホテルの狭い部屋とまずい食事について、SNSでクレーム入れていたのをチラリと見ました。 手にとるように分かりました。

多くの人にとって、食事の調達は難しいか不可能。用意されたものを食べるしか、ないんです。そして、その人たちを支えてたのがコンビニでした(15分外出可能って言われたり、ダメって言われたり、そういうのが繰り返されていました)。 コンビニの話は、ジャーナリスト達のこと。選手やTOと呼ばれる技術役員は、外出は許されていなかったと思う。

(どなたか知ってたら教えて欲しいんですが)、今回は、選手村に滞在する必要があった。ホテルとか泊まってはダメと言われていた。 写真とかで見る限り、選手村は二人部屋、4人にたった一つのお風呂だったと思う。ベットがすごく小さく見えた。でも、オリンピックの選手には、恐ろしいお金持ちもかなりいたけど、そういう人たちも、公平に二人部屋に泊まってたんでしょうか?





16/07/2021
Cats & Dogs

 

東大宮崎 徹 教授による猫の腎臓病治療薬研究
この研究何年も前から、注視していました。 猫を飼っている人ならわかる”ねこの腎臓病の厄介さ”。 

東大の宮崎徹教授(免疫学)は、ヒトやマウスなど動物の血液中に共通して存在するタンパク質AIMは、ネコ科の動物の体では、うまく機能しないため、老化とともに腎臓が悪くなるということを突き止めたのでした。そして、AIM投与により、猫の寿命が2倍、30歳まで生きることが可能になるという。

その発表を聞いたのが2016年で、私自身、実用化を心待ちにしていました。 その研究が進んでいて、2022の実用化を目指していたのですが、コロナによる資金不足で、治験計画が止まってしまったのです。

驚くことは、その記事が出て数日後の間に、東大ネコ研究に、三千万円の寄付が集まったそうです。
実は、私も、すごーく少額の寄付をしたのですが、寄付サイトがわかりにくかった(東京大学基金の寄付金受付サイトで、当研究を指定することができなかった)。

そのため、研究室が、猫の腎臓病治療薬研究への寄付のフォーマットを作成しました。
興味がある方は、↓からお進みください!

https://utf.u-tokyo.ac.jp/newslist/newsdetail/view_express_entity/110

IMG_7131.jpeg





28/06/2021
others

Comment: 10  Trackback: 0

森っぽい場所3つ(森ではないです)
先日、オンライン予約サイトの会社でカスタマーサービスの仕事をしている友人に会いました。このサイトでは、24時間の間、起きている地域のオペレーターに世界各国から電話が来ます。例えば、日本のオペレーターには、朝方はアメリカから、その後日本からの電話、夕方になるとヨーロッパからかかってくるそうです。で、コロナになってからは、日本からの予約が激減した一方、アメリカやヨーロッパの人たちは、バンバン予約入れていたそうです。 よくわかりません。アメリカもヨーロッパもロックダウンしていたはずですが、国によって違うのでしょうか?

私は、地味にうろついています。ハイキング(食事なし)とか、友人で食事(二人以下)とか、ひとりカフェとか。
そして、やたらと森っぽいところがお気に入りです。森じゃなくて、森っぽいところで気が済むようです、私は。

まず、ムーミン谷公園(正式名:トーベヤンソンあけぼの子供公園)、埼玉県飯能市にあるムーミン谷公園は、テーマパークとは違うところで、飯能市が運営しています。カフェもありますが、普通のカフェ。 現在は建物の中に入れません(2021年6月) 今は、建物が閉鎖されていることもあり、ちっちゃくて、わざわざ行くところではありませんが、ハイキングの最後によりました。

ムーミンだに
トーベヤンソンあけぼの子供公園: https://hanno-city.info/akebono/

ところ変わって、表参道。 前に、Bule Bottle Coffeeの前を通りかかったら、テラスから、楽しそうな、賑やかな声が聞こえてきて、次に表参道に行った時に入ってみました。実は2度目。

0987665

テラスからの眺めは、森の中にいる感じ!
IMG_8704.jpg

テラスに座ってると、セミがウイーンと鳴き始めたと思うと、それが静まって、鳥がさえずったりします。この敷地、昔はなんだったんでしょうか?灯籠(かな?)とかもあり、お屋敷の庭だった様子。木が異常に大きいのでかなり昔にあった木ではないかと思います。

IMG_8689.jpg

IMG_8702.jpg
カフェは建物の2階部分で、テラス席から入り口を見下ろしたところ。晴れた日も雨の日も楽しめそうです。

Bule Bottle 青山カフェ: https://store.bluebottlecoffee.jp/pages/aoyama

そして、また別の日、二子玉川のBillsのテラスで友人とランチしました。
billsてっらす

森ってわけじゃないですが、お外は楽しい!

ここでは、QRコードを読み取って、じぶんのスマホでオーダーします。 未だ、スマホを拒否している友人とかいますが、
そういう人は、どうするんでしょうか?
IMG_8780.jpg

bills.jpg
1850円。フレッシュオージーブレックファスト (レモン、グラブラックすサーモン、コリアンダー、チェリートマト、アボガド、ポーチドエッグ) 美味しかったけど、具材を並べてるだけみたいな気もしました。

Bills 二子玉川: https://billsjapan.com/jp/%E4%BA%8C%E5%AD%90%E7%8E%89%E5%B7%9D

24/05/2021
others

Comment: 8  Trackback: 0

1987年に戻ってみたよ(パパはニュースキャスター)
とにかく、TVを見ない私です(そもそも、テレビを持っていない)。
小さい時は、家族でTV見てたけど、実は面白いと思ってはいませんでした。
でも、最近は、YouTubeで古いドラマとか見たりします。

田村正和さんが亡くなって、気づいたこと。それは、彼の作品を見たことがない(か、見ていても覚えてない)ことでした。
田村正和さんのそっくりさんは、よく見ましたけど。。

で、今になって、1987年のパパはニュースキャスター、見ちゃいました。
田村正和さん、おじさんだと思っていたけど、1987年の彼は設定40歳で、イケメンで魅力的(そして、とても痩せている!)
彼だけでなく、このドラマに出演している方々、みなさん、驚異的に若い。
その後、成功した方、亡くなられた方、離婚された方.. 役者さん以外に、当時のニュースキャスターや歌手が実名で参加している、貴重なドラマです!

1987年のタイムトリップして、色々気づいた点が!(同感してくれる方もいるはず)
  • バスローブを着るのが、カッコいい時代だった(そして、バスローブの田村正和さんは、どうなってるのかと思うぐらい細い)。風邪をひいた時は、あべのマスクみたいなマスクをしていた。
  • どこでも、誰でも、タバコスパスパ!モクモク!斜めに構えてタバコを吸うのが、カッコいい時代だったよう。
  • スマホどころか携帯電話のない時代は、家や職場に個人的な電話がかかってきていた。パパからの電話の合図に、2回鳴らして、切って、というのもありました。この年は、まだダイヤル式電話もありました!自動車電話はステイタスだった。
  • ステイタスといえば、あの頃の日本は、本当にアメリカ好きっていうか、憧れていたのか。バブル時代のドラマでお金が余っていたのか、ニューヨークロケおおし。ストーリーの中にも、”アメリカに行きました”という発言が多い。
  • 全世界を巻き込んだ、女性の服の肩パット、あれを最初に考えたのは、誰なんでしょう? 
  • 今だったら、炎上級のセクハラ満載! 田村正和さん演じる鏡キャスターでさえ、”全日空のスチワーデスは、若い子がお決まりなのに”と言ったりします。CAとかFAという呼び方でなく、スチワーデスね。また、TV局のディレクターが、女性新人本人前に、”この新人、可愛いだろう”と他の人に言ったりする。
  • 看護師さんは、まだナースキャップをつけていた(これは一体なんの目的?)
  • 女性は、不思議な髪型の人が多かったけど、浅野温子さんの、ツヤツヤロングヘヤーは、今見ても魅力的。
  • 小学生の服は今とあまり変わりないけど(でも、女の子のランドセルは赤だけ)、中学生になるとセーラー服に膝までのスカート、そして、”学生鞄”なるものを持っていた。セーラー服は、かわいい子が着ると、清楚でとてもかわいい。
  • 今では、ニュースにならないことが、報道されていたりした。孤独死とか。
  • この時代、お隣さんが、宅急便を受け取り預かってくれていた。
  • 音楽はリモコンでかけられるが、なんと、なんと、なんと、”レコード”です。
  • このドラマ見るだけで、昭和後期の歴史の勉強になります。当時の総理大臣の名前や”日米貿易摩擦”なんて言葉も出てきますよ!流石に、政治家は名前だけで、ご本人は出てきません。
  • 男女雇用均等法の話も出てきます。”同性婚”や”自分で性を決定する権利”とか、想像もできなかった時代で、男女雇用均等が精一杯の時代だったのかも。
  • 職場の人の溜まり場みたいになっていたお店、あれはなんというんでしょう。バー? ホステスさんがいて、不思議な世界を醸し出している。女性社員も、ホステスさんみたいなことをしている。常にウイスキー飲んでる。
  • なぜか、ニュースキャスターの話し方は、今と同じ。
  • 解体前の赤坂プリンスホテル(現東京ガーデンテラス紀尾井町)やニューヨークのツインタワーが、普通に映っていました。
  • 誰かが逮捕されると、”XX容疑者”という呼び方じゃなく、呼び捨てだった。
  • ちなみに、”鏡”って苗字、発音的にスペイン語ですごくやばい言葉


著作権の問題で、画像を載せられないのが、残念です。。

パパはニュースキャスター(WIKIPEDIA)



11/05/2021
others

Comment: 8  Trackback: 0

2021年5月8日の近所の様子
ミャこのディナー
これは、ミャー子のディナー。 長方形のトレイにのせても、食べ物を食べ散らかすので、大皿を使うようにしたら、
床を汚さなくなりました!トッピングのパセリみたいなのは、猫草。

なんか、去年と同じような時期に緊急事態宣言なので、
どうしても、去年と比べちゃいます。

GW明けの土曜日に、通院のために表参道に行きました。前回行ったのは、緊急事態宣言開始の前日。
お祭りとかあるの?と思うぐらい人が歩いていて、全てのカフェには、長蛇の列でした。

5月8日、お昼前の表参道は、人がまばら、
表参道ヒルズは閉まっていましたが、小さなお店は開店してました。
が、
表参道
いつも人が溢れているカフェは、誰もいない。これは午前11時ぐらい。

bule bottle
ブルーボトルカフェを下から覗きます。

hanaya.jpg
表参道の花屋さん(かな?)

(所変わって)地元のグランベリーパークも閉店しているものの、スーパー、食料品を置いてあるお店、ワインショップ、ペットショップ、花屋さんとかは開店しています。レストランとかもお持ち帰りのみで営業しています。マックもね。

なので、全面的にスーパー以外閉店だった去年よりは、人がいるのです(写真では人が入らないように写しました)。
音楽やアナウンスのないので、私的には貴重な体験だけれど、お店のことを考えると、ほんと気の毒です。

回転してるよ
去年と違うのは、開店しているお店が多いのと、こうやって、開店していますよという表示があります(そうしないと、ひっそりしているので、分からない)。

テーブル席
テイクアウト営業はしているので、外部で食事できるところを増やしています。(誰もいないみたいに見えるけど、家族連れとか、犬づれとかで有効に使われています)。

Berry.jpg

私的には、あまり不自由ないです。なぜならば、元々入らないお店のみが閉店しているので。 音楽とかアナウンスがないので、木が風でゆれる音を楽しむことができます。 強いて言えば、スタバのドーナッツ食べたいな。

この時期、江ノ島、IKEAは、ごった返し(江ノ島、行ってませんけど)
そして、ローカルの小さな飲み屋では、もう、それは、別世界。














15/04/2021
Tokyo Cafe

Comment: 6  Trackback: 0

知ってる? 猿島!
猿島って知ってますか?
私も知らなくて、ひょんなことから、横須賀からフェリーで10分でいける無人島だってことを知り、
行ってきましたよ! 

猿島は、明治時代の東京湾の要塞跡が見られる無人島です。東京湾唯一の自然島でもあります。
お手軽なのに、遠くに旅行に行った気になれる、本当に楽しいところでした!

sarushimabeer.jpg

お手軽なんです!
コロナで外食までも躊躇しちゃいますが、東京・神奈川にお住まいであれば、朝家を出て、猿島行って(小さいから、すぐ回れる)、1時間後のフェリー乗って帰って来れば、お昼過ぎには家に帰れます! フェリーに乗る人数だけしか島に入らないから、島が極端に混雑することなく、感染を心配されている方も、安心だと思います。

綺麗で、手入れされいていて、そしてエコ!
要塞跡の手入れを担当しているのが横須賀市。そつなく、綺麗に手入れされいています(無駄なことはしていない)。 落ち葉で兵舎の入り口が埋もれないよう、落ち葉を掃除しているのを見かけました!また、フェリーのチケットを売っているビジターセンターは、新しくて綺麗。センター内のトイレはとても綺麗(重要!)
島にはゴミがありません!!本当にないんです。

落ち葉広い
落ち葉を綺麗に掃除してくれているので、兵舎入り口とかが見やすいです。


自家発電やエコトイレなど、エコフレンドリーな島の心地よさを存分に楽しめます!
環境と観光の両立を目指す、”つづくみんなの猿島プロジェクト”の効果を見ることができます。
つづくみんなの猿島プロジェクト:https://sarushima-eco.com/
発電所
発電所もあります。

BBQ施設もあり、いろいろ楽しめる島ですが、今回の目的は要塞を見ること! なので、さっと行って、さっと帰ってきちゃいました。
フェリーが着くと、そのままの道の流れで、自然に切り通しに入っていきます。

猿島は、幕末から第二次世界大戦前にかけて、東京湾の首都防衛拠点であり、江戸幕府により国内初の台場が作られ、明治時代に入ると陸軍省・海軍省が、砲台がを作りましたが、実戦に使われたことはないそうです。その後、アメリカ合衆国に接収されたり、閉鎖された時期をへて、2003年に猿島公園となり,要塞も公開されました。

空から発見されないよう、切り開いて高い壁に囲まれた切り通しに入るくらいから、 一気に不思議な世界に吸い込まれていきますよー。

トンネル前


明日でも

切通し沿いには実際に使われていた兵舎や弾薬庫などがそのまま残っています。ここはもう要塞の一部なのです。

トンネル手前
兵舎か砲弾庫の入り口が数カ所に見られます(中に入れなかったけれど、エコガイドツアーでは入れるそうなので、次回はぜひ参加したいと思います。
中を覗き込むと、暗くて何も見えない。

切り通し
トンネル手前の切り通しの部分

トンネル中
切り通しに続くトンネル部分

内部ず
(写真はクリックで拡大します)

明治に作られたこの要塞では、フランス積みというレンガの積み方をしているそう。 この時代の後のものは、イギリス積みという手法が使われていたそう。 
フランス済

窓
入り口よりかはかなり上(建物の2階ぐらいかな)にある小窓。

トンネルを出たところ
トンネルを出るとジャングル!

そんなに長くない切り通し+トンネルをすぎると、砲台跡があったり、そのまま道を進むと、突然、江ノ島みたいになり、向こうには横須賀の街が見えて、あっ、私たちはまだ東京近辺にいたのね!と感じたのでした。

aimanimieruumi.jpg
木の間から海が見えると嬉しい!
横須賀


普通は、そのまま、海沿いの道を行ってフェリーのりばに戻るのですが、
私たちは、再度トンネルを戻りました。 
トンネルもどる

フェリーは一気に人が到着して、みなさん同じ道をわーっといき、トンネルを入る前で写真とったりして、ちょっと人だかりができます。そして、そのまま道なりに、島を一周してフェリーのところにもどるのです。
でも、私たちは、トンネルと切り通しを反対に戻って行き、切り通しに戻った時は、誰もいなくて、神秘的な雰囲気を楽しむことができました。

全部で、滞在時間1時間、
ちょっとお茶のんだり、おにぎり食べたりする余裕があります。

sayonara.jpg
さようなら!

猿島へのフェリー情報: https://www.tryangle-web.com/sarushima/info.html
エコツアーでは兵舎内部も見れるそうです: https://yokosuka-ecotour.jp/ecofield-sarushima.html




























15/02/2021
私たち地球ディスバレート共同体(コロナウイルス)

Comment: 5  Trackback: 0

Botellónって言葉覚えて!
Botellón(スペイン語ではボテジョンと発音します)、公共の場でアルコールを飲むこと。この活動は、バーやクラブでの飲み物の値上がりに対応したことや、1か所でより多くの人が集まることができることなどの理由で、ティーンエイジャーや若者に人気があります。スペイン人は、大人になっても親と同居しているので、家の中で集まることはできないというのもあります。 WIKIPEDIA英語版より:https://en.wikipedia.org/wiki/Botell%C3%B3n
映画とかで、よく道端でフラメンコ踊ったり歌ったりして、周りの人が手で音頭とってるの見られたことがありませんか? Botellónは、フランメンコで有名なアンダルシアから始まったそう。

私がスペインに上陸したのは、結構なお年になってからで、ですので、このBotellónに参加したことはないです。でも、公園とかで楽しそうに飲んでいる若い子たちの集まりは、みたことがあります。 楽しそうだけじゃなくて、ちょっと危ない感じも。たぶん、その後には、ゴミが散乱していたのではと思う。ドラック問題もあるかも、スペイン政府は、色々対策を講じていていました(10時以降のアルコール販売禁止とか、野外での飲酒禁止ーとか)。

↓はボテジョンが禁止されたけど、それでも週末になると(平日でも)問題発生というニュース(かなり昔のものです)。スペイン語ですが、Botellónのやばい感じはわかると思います。アルコールを売ってるのはアジア人と言っています。ゲロとか割れた瓶の掃除が大変だとか、Botellónとその後の掃除車の音がうるさくて眠れないとか。
https://www.youtube.com/watch?v=PN4AWxSmV4g

2020年には、ボテジョンで大学クラスター(バレンシア工科工芸大学)も発生。 

さて、最近のニュースを見ると、日本でもBotellón始まったらしい(昔からやってるけど、目立っているらしい)。 外飲みとか路上のみと言われてますが、”ゲロ吐いたり”、コンビニがトイレをかさなくなって、外でやったり、スペインのと似てますね。動画の中では、”リスペクトしてくれよ”と言っていましたが、日本の動画を見ても、(酔っ払ってると本音が出るのか”、誰にも迷惑かけてないとか言ってるの見ます。禁止して罰金取ればいいのに(激減の税収入をカバーすべく)と、個人的には思ったりします、、個人的にはです。

(日本の話)コロナがなければ、川べりに座って缶ビールとか、ドラマの主人公になったみたいで、(ゴミを持ち帰る、うるさくしない、違法なことをやらないという前提で)、とても青春を感じるかも(そういうのやったことないけど)。(スペインでは)Botellónではなく、バルはしごで、次の店を探すため、繁華街を歩き回るというのが、みょうにウキウキで楽しくはありました。 





02/02/2021
私たち地球ディスバレート共同体(コロナウイルス)

Comment: 6  Trackback: 0

遠い昔の記憶をだどって十全大補湯
思えば、わたしは漢方薬オタクでした。

去年、新型コロナウイルスの流行が始まった頃、バンランコン茶(粉末)を買いました。
板藍根(バンランコン)は、漢方薬、お茶、飴とかの商品があり、インフルエンザ予防で
飲んだりしていましたが、(実際にインフルエンザにかかってないのであるから)、それが効果あってのことだかわからないです。

ばんらんこん

去年買った粉末の板藍根は、まずくも美味しくもなく、どちらかというと埃っぽく、
そのまま1年間、キッチンに忘れ去られていました。

そして、それからの1年間、ひたすらケーキを食べることだけを考え続けました。なぜだろう。家にいるストレスなんでしょうか?

で、ちょっと前に、コロナウイルスに効果のある漢方薬という記事が目に入り、

十全大補湯(ジュウゼンタイホトウ) も効果あるかもしれないということでした。この漢方薬はツムラ48番 として、健康保険でお医者さんに処方されてもらえるものです。 十全大補湯(ジュウゼンタイホトウ)って、なんだかよくわからないけど、漢方薬剤師さんによると、”とにかく強力で体力がないときにいい”ということでしたが、どうなんでしょう。

効果についてはわからないけれど、十全大補湯(ジュウゼンタイホトウ)で思い出したことがあります。

すごい昔の話で、記憶も定かでないけど。 

マドリットに住んでいた時に、その当時唯一の日本食材店であった東京屋は極端に物価がたかく(輸入品なわけだから)、ボンピーなわたしは、地下鉄TETUWAN駅の近くの中華食材店に行っていました。 珍しい食材や白菜なども、やすくて、ディズニーショップに入った感じでした。

そこでよく買っていたのが十全大補湯アソートセットでした。
透明なプラスティックでしきられたボックスに、10つの生薬(当帰、芍薬など)、細かく切られていたものや、木の根っこみたいなのが、ひとかたまりでごっそり入っていたりしていました。

じゅうぜんたいほとう

私が、それに目をとめたのは、当時すでに漢方薬オタクだったから、十全大補湯って、日本で高い値段で売っている漢方薬のなまえだということは知っていたのです。値段はわすれたけど、駄菓子並みの安い値段だったと思います。

店員さんに、聞くと、”これはお茶なのよ、少しずつとってお茶としてのむのよ”と言っただけでした。 ”これは薬ではないのか”といっても、完全スルーでした。

この十全大補湯アソートセット、毎回買っていたと思います。 で、それを飲んで、なんか変化あったかというと、ごめんなさい、全く記憶がないんです。

効果があったかどうかの記憶はないですが、マドリットの中国人鍼院にいったら、結構な値段で薬をわたされ、それが、その十全大補湯アソートセットを小分けにして、1回分づつ袋に入れたものでした。 あの、インスタント味噌汁にはいっているお豆腐のような、当帰だったか川芎が入っていたので、わかったんです!!

いまとなっては、お店の名前も、鍼医師の名前もわからず、お店はマドリット北部、鍼の先生はどちらかというと南部、ということぐらいしか覚えていないんです。。。。






15/01/2021
私たち地球ディスバレート共同体(コロナウイルス)

Comment: 6  Trackback: 0

ラジオ体操のすすめ
みなさん、お疲れ様です。
日本でコロナの感染が確認されてから一年。 あの時も日本はどんくさかったけど、今も鈍臭い! だけど、数年後に現在の様子を見返してみると、どういう風に見えるんでしょうね! 春の緊急事態宣言にくらべて、人出がおおいということですが、お店が開いているからくるんですよね。 

私は、すでに、毎日通勤していたころのことを思い出すことが出来ません。 なんか、通勤がつらくて、体が辛かったということしか覚えていません。

家にいるようになって、いろいろなエクササイズをためしました。 Pilatisの先生がオンラインに切り替えたり、会社がヨガのクラスを配信したり。

Onlineだと床でやるエクササイズは難しいということがわかり、最終的に残ったのがラジオ体操でした。

まず、どこでも、どんなかっtこうでも、すぐやれる。すぐ終わる。
簡単なわりには、それなりに効果を感じることができる。
だけど、ラジオ体操、1と2まであるの知っていたけど、すごい種類あるの知っていましたか?
ラジオ体操3というのが存在すると教えてくれたのが、なんとスペイン人でした。

YouTubeでいろいろなラジオ体操ありますが、私が最終的に使っているのは、
”背景が、緑とかあって綺麗”なものです。

では、おすすめの動画をご紹介していきましょう。 日本でも、ヨーロッパでも、アメリカでも、アジアでも、みなさんやってくださいね!

ラジオ体操第1はやっていません(なんか、強制的にやらされた記憶があって、好きではない)

ラジオ体操第2 (自分も公園にいる錯覚が楽しい)
https://www.youtube.com/watch?v=yi1TbzML2cU&t=91s

ラジオ体操第3 (レトロな音楽たのしい、 手足の先に血が行き渡る感覚が楽しい)
https://www.youtube.com/watch?v=xn5TxCh17Uo

そして、戦後二代目ラジオ体操なるものがあるんです。 どうもラジオ体操には複雑な歴史があるもよう。この二代目は、終戦後一旦ストップしたラジオ体操を1946年からはじめたものの、1年ちょっとしか続かなかったものらしいです。この動画、”音楽ななんか不思議になつかしい”、”動画に出演しているひとの動きが美しい、バレエみたい”と、見るのもたのしいですが、自分でやると、現在のエクササイズとはちがった、伸び感とか有酸素感が感じられます。
https://www.youtube.com/watch?v=02cfdTIK0xk&t=479s
第1は、0:54ぐらいから
第2は、4:33ぐらいから
第3は、7:46ぐらいから

そして、ラヂオ体操第4、ありえない、ありえない(笑) これは、リーボックジャパンがエープリルフールに作成したものです!
ありえない。。繰り返すけど、、ありえません。
https://www.youtube.com/watch?v=Ep4JAf8hECE




27/12/2020
私たち地球ディスバレート共同体(コロナウイルス)

Comment: 4  Trackback: 0

クリスマス翌日の横浜の様子(写真なし)
10月にちらっと田町のルーフトップバーにでかけ、あまりの寂れ方に、
”みんな、自粛しているのに、私は何やってるのだ”とおもってから、数ヶ月ぶりの昨日、横浜に行ってきました。 ちょっと驚いて、納得しました(コロナ感染がひろがるのは、それなりの根拠があると思った)

横浜駅のルミネは、ごったがえしていました。 人気のアロマ店などは、支払いの長い列。
混んでいるので、ぞろぞろ歩きです。
土曜日のカフェでは、20代〜30代の大人数グループがいっぱい。
5人以上のグループが一つではなく、5人以上のグループがあっちこっちに、いっぱいいて。
みんな大騒ぎしています。
”食事以外はマスク”というのを無視して、奇声をあげて騒いでいます。

きゃー、ひえー、きゃはははは

唾飛ばしながら, とっても楽しそうで永久にたちさることはないようでした。 

楽しんだろうな。私もそういう時代あったし、戻りたいな。
毎日、”過去最多”の感染者数。 こうやって広まってるのねと実感。
政府は”時短”なんか要請しなくても、午後4時には、ショッピングモールのカフェで
ウイルス大交換会が行われています!

一方、高島屋横の飲屋街は、歩いている人はいなくて、いるのは客引きの人たちだけ。
感染したければ、居酒屋じゃなくて、ショッピングモールにいけというかんじです。

The Public Pubも人が少なく、いつもだったら土曜日のよる、ワイワイガヤガヤなんだろうな。
ここである法則に気づいてしまった(もう法則と言えるぐらいわかりやすかった)。白人系はPUBのなかでは、
どんなことがあってもマスクはしない。多分、日本にいるから、電車のなかとかはマスクしている
だろうけど、飲んでいるときにマスクをするなんて、”ダサい?”ことはしないもよう。
人生の大部分を日本ですごし、自分の子供とも日本語で話すアイルランド人も、
マスクは普通にしません。ただ、コロナを無視しているわけでなく、たとえば、握手とかはしないようにしている様子でした(その横には、密着したハグをする人が。。。)

日本人はみんなマスクしてます。意味あるかどうかはさておき、マスクしてます。
そして興味深いことに、マレーシア系のオーストラリア人の男の子はマスクしてました。

私たちは、さっさとThe Public Pubを抜け出し、クリスマスが終わったレンガ倉庫へ。イルミネーションの中を歩いていくのは
気持ちよく。ひととの距離も適切で。。なんと5分間花火にも出くわしました。(花火の写真はもちろん、しょぼくて意味なしでした)。

花火(動画がうまく撮れなかったの残念です)は、事前に知らなくて、お店を探している時に
突然出くわしたのです。 冬の夜空に咲く花火は、役5分間ぐらいでしたが、見ている人も少なく、
2020年のなかで、一番幸せだった瞬間かも。

おめあてのBillsはレンガ倉庫のなかにあり、遅くなっても混んでいて、席につけたのは9時前でした。
ここも静かで、まわりとの距離もあり、落ち着けました。 とっても素敵なレストランだったけど、真っ暗で写真とれませんでした。

ちょっと意地悪なコメントを加えるとすると、この日、丁寧に石鹸で手をあらう女性をみかけたことはなかったです。

あと3ヶ月、家に篭りかな。。。

17/12/2020
Cats & Dogs

Comment: 6  Trackback: 0

小さな子供はマスクをしないし、猫も服を着ない、絶対無理!
ちょっと前に、アメリカでUNITED内で、2歳の女の子がどうしてもマスクをしないため、
親子が飛行機から降ろされ、(ちらりと読んだところ)、お父さんは、飛行機を降ろされた後、
ファーストクラスを用意しろと要求したけど、UNITEDからは、永久追放された
(と書いてあったように思う, でも他の記事では、プレミアシルバーステータスの剥奪と書いてあったので、よく分かりません)という話がありました。

多くの人が亡くなっている時期に、”クリスマスツリー”を見るためにニューヨーク週末旅行、っていうのひっかかったけれど、
ここでは、その議論は置いておいて、

”2歳の子供は、マスクをしないって言ったら、絶対しない!”(しかも、父親は、子供用のマスクを用意していたわけでなく、大人用のマスクをさせようとしていた!)

同じく、猫も服は着てくれない。 着てくれる猫もいるかもしれないけど、うちのニャンニャンは着てくれない。

ニャンニャンは禿げが進み、これはもうかぶれでもなんでもなく、ストレスで自分で毛を抜いてしまっているということ。獣医さんは、エリザベスか、術後服か、それがダメなら精神安定剤と言っています。ひー、安定剤を飲ませるのはさけたい。

ねこはげ

ネットで猫の術後服XLサイズを購入しました。
パツパツで役に立ちません(お金をドブに捨てた!)
nekofuku3.png

ねこふく2

Tシャツを潰して術後服作ることにしました。
11111.png

Tシャツに足の入る穴あけて、つくってみました。 採寸しようとすると、噛みつきまくります。
やっとこさできたのが、こちら。

2222222.png
怒りで尻尾が膨らんでいます。

しばらくすると、自分で前足を抜いていました。
333333333.png

3分後には、、、、
4444444444.png

再度、服を着せようとすると、水色の布を見た途端に、時速1000キロでにげちゃいました。
いつもは、太って、ドッスン、ドッスンなのに。。。

結論: 小さな子供や猫は、それがどれだけ重要なものかを理解することはできない。嫌なことは絶対やらないし、強制されるともっとやらない(マスクを押し付けられたら、殺されると思っちゃうかも)。 同じく、”外に出たい大人”は、どんなことがあっても外にでます。

・・・・ ところで、日本の保育園とかでよく見る、”みんなマスクしている”光景。あれは、何歳なんでしょうか??










02/12/2020
私たち地球ディスバレート共同体(コロナウイルス)

Comment: 4  Trackback: 0

コロナで変わったこと、変わらないこと, とAfternoon Teaのスコーン
皆様、お疲れ様です。

コロナ来てますね。先にピークを迎え、外出禁止に踏み切ったヨーロッパが、規制緩和に向かっているのを見ると、なんか置いていかれている感じがします。それでも、日本にいる方が幸せだけど(笑)。

コロナ、もうすぐ一周年。クルーズ船騒ぎが何年も昔のようです。 ハンコを押すために会社にいく おじさんというのもありましたね。

つい最近、市役所にいったら、”印鑑必要ないです”になってました。古い体質の日本のお役所も、変われるんだと思いました。できるんじゃん!! だけど、その一月まえぐらいに、ある会社から、”印鑑が必要なので来社してください”といわれ, (びっくりしたけど)、ちゃちゃっと行ってきました、

私が働いている会社は、アメリカの巨大企業(のはての、はての、枝分かれしたその先のはて)なんですが、日本政府が、”テレワーク推奨”と騒ぐ1ヶ月前に、”外国から、日本への”出張禁止になりました。 そして、2月のある日、会社で歯をみがいて、歯ブラシをポーチにいれ、それが最後でした。次の日からリモートになり、9ヶ月。。歯ブラシはかびてるかも。。机の中にお菓子いれっぱしかも。。 会社のとったアクション、めちゃ早かったです。

そして、家にいながら9ヶ月すぎ、、、その仕事以外で、ある日本の会社と連絡とることになりました。 1度目は、オフイスでミーティング(印鑑必要なのでと言われ)、そして2度目は、電話ミーティングだと。”オンラインじゃないんですか?”と聞くと、”その日は在宅勤務で、オンライン会議につなぐことができないの”、と言われ、”そうなんですね”ということになりました。 9ヶ月たっても、オンライン会議が設定できないのに驚いたけど、他にもそういうところ、結構あるのに最近気づきましたよ。 新しいことが嫌いなのか、変えたくないのか・・どんくさい感じのする公的機関よりおそい民間企業・・・日本人は大丈夫なんでしょうか?

さて、先日、ブログでリカさんちのフランボワーズと洋梨の生クリームがけを拝見して、突然生クリームが食べたくなり、
行ってきましたよ、Afternoon Tea TeaRoom。 

Afternoon Teaのカフェは、ショッピングモールとかによくありますが、お買い物がえりの”お一人様女性”が多く、
会話量もすくないので、コロナ的にも、心持ち安心です。

表参道店では、席に座るまえに検温、そして、”食事している以外はマスク着用ですが、了承いただけますか?”と確認されます。

これは、とても良いことだと思います。 了承しなければ入店しなければいいので、飛行機にはいってから、”マスクはしない”と暴れたり、マスクしろと言われぶっちぎれて、”若造めが”とか叫ぶ人はいない。 

場所にもよりますが、もともと席と席の間をゆったり目にとっているので、パーティーションなくても安心です(最近、なんちゃってパーティーションよく見るけど、どう見ても意味なし)。 たまプラーザ店では、隣に人がいるテーブルにすわったら、もっと離れたところを消毒して、”こちらに移ってください”とかいう心の配りよう❤️  といっても、店舗の差がはげしく、町田店は、消毒用アルコール置いていないおそまつさ・・・・ 横浜店に至っては、昼間っから大宴会状態で、がっかり 

いぇrちゅr7う

食べたのは、スコーン(ブルーベリーソースと生クリーム)。 スコーンのパサパサ感おいしい‼︎!
ふわふわの生クリームにうっとり。

スコーン

コロナ中のささやかな楽しみでございました。

残念なお知らせ: 先日、表参道のAfternoon Teaに行きました。平日のお昼前ぐらいに。 カフェの中は、お勤めの女性グループが多く、食べながら、しゃべくりまくっていました。 食べていない時はマスクしてね、スタンスなんですが、パスタ食べながら、陽気に喋りまくる女性が、”いっぱい”おりました。 その時の、アフタヌーンティーは、スプレッターカフェでした。ごめんなちゃい、こんなこと言って、だけど、本当にすごかったんだから。



アフタヌーンティTEAROOM: https://www.afternoon-tea.net/tearoom/






21/11/2020
私たち地球ディスバレート共同体(コロナウイルス)

Comment: 8  Trackback: 0

禿げちゃいました!
コロナ時のニャンニャン
わがまま放題で、楽しそうです。

123

↑ねこなので無表情ですが、ご機嫌にやっているようです。

しかし、昨日、数時間脱走しました。

いえで

身体中にツンツン草みたいなのがついていたと
おもったら、痒かったらしく、毛をむしり始め、、、

fg.png

禿げちゃいました。

hage.png


ステロイド治療で、1週間。。。。


そして、2週間後、、、もっと禿げちゃいました。
どうしていいかわからない。。

nyanhagesugi.png



26/10/2020
others

Comment: 4  Trackback: 0

信じられない! もう一年終わりそうです!
皆様、お疲れ様です。本当に本当に、お疲れ様です!

とうとう、低温低湿の冬がやってきました。 北の方から、第2波が着実に近づいています。

今回の記事は、多分数行。。ちょっと感動したことをお知らせします。

私が現在働く会社で、新卒の女の子がトレーニングを受けています。
彼女は、これをおわって、ヨーロッパに赴任することを目標としていました。
今となっては、本当の夢だったんですが。
トレーニングがきつく、興味のない業界であることを気づいたらしい。

そのことについて、ヨーロッパにいるエンジニアが言い放った感想が、画期的でした!

”若くして、嫌いなことがわかるって、いいことだよね”

日本人は、こういう考えはないかも。 だけど、なんか滅茶気に入りました。
会社になじめず、毎日泣いていた24歳の自分に会って、この言葉を言ってあげたい。

嫌なことがわかれば、それを自分の人生から排除できるのですよ!

で、どうしても、にげられないのが、コロナかも。今や、世界のどこに行っても。。。

2
















22/09/2020
私たち地球ディスバレート共同体(コロナウイルス)

Comment: 8  Trackback: 0

暇なので、あのこと、このことを思い出してしまった。
暇なので、あんなことやこんなこと、思い出してみました。
トロトロとくだらない話がつづきます。2−3行読んで、くだらんと思ったひとは、スルーお願いします(最後まで同じ調子です。落ちはありません)

日本からバルセロナついた最初の頃の話。もう、大昔になります。その頃の交友関係は、バルセロナに住む外国人でした(フランス人、ドイツ人、オランダ人、台湾人とか)。 そして、私はある日、フランス人を含む数人の取り囲まれます。その頃の仲良しグループだった彼女たちが、突然、”PIKI、あなたダサすぎる。服をどうにかして。あまりにもダサすぎる。スカートに靴下を履くのがダサい”と言われたのでした。その頃の服は、日本から持ってきたもの、そして、その時代のニューヨークの女性がそういう格好をしているのをドラマとかで見たことがあります(なのでアメリカ人もダサいということになります)。

PIKIは、むかつきましたが、その後、すべての服をZARAで購入することになります、ただ単に現地で買うしかなかったから(PIKIは、住んでいる国のユニクロにはまる傾向があり、もしアメリカに住んでいたらGAPの服だけになったと思う)。最初は、ZARAの子供服を買い、太ってからは大人の服も着られるようになりました。パンツスーツが普段着となり、スペインで調達したブーツを履くようになりました。結果として、顔はアジア人だけど、服はヨーロッパの普通の格好になりました。

靴で思い出したけれど、日本からバルセロナに到着して、一番びっくりしたのは、”学生がちゃんとした革靴を履いている”でした、日本だと、ジーンズにスニーカーが多いけど、バルセロナの大学生は、”ジーンズにちゃんとした革靴”でした。反対に、長くスペインいた後に帰国すると、女性のパンプスがキラキラとおもちゃのように見えました。

あるとき、スペインで知り合ったひろみちゃんに、日本で会うことに。そのときひろみちゃんいわく、”PIKIちゃん、日本でみると、全然日本人”。。あたりまえや。。。 その後、日本で定住したPIKIは、日本で買った服を着るようになり、普通の日本人に戻りました。

PIKIは、マドリットの日系企業で働いていましたが、そこでは、夏になると、秘書さんたちが、背中を出したホルターネックでパチパチPCを叩いていました。そのとき、PIKIは冷房が寒く、オフイスではセーター着ていました。が、8月に入って帰国すると、空港まで迎えにきた甥に、”服を着替えてほしい。そうでないと、僕は一緒に歩くのがいやだ”と言われました。スリップドレスで上着なしは、許されないことだったらしいです。

バルセロナの話つづきます。(私をダサいといった)フランス人の友人は、日焼けに命をかけていたので、”そんな日焼けをしたら、シワシワになっちゃう”といったら、”10年後にシワシワになるより、今日焼けしてかっこよくなりたい”といったので、そういうことなのねと思いました。

そのフランス人の説明によると、短パンであるく男性がイギリス人かどうか見分けるのは、簡単だったそう(今はどうでしょう?)。英国人の男性は必ず靴下を履くので、すぐわかるのだそうです。その靴下というのが、黒いおじさん靴下で(わかりますか?)

IMG3628.jpg

違うフランス人によると、スペイン人女性はすぐ見分けつく、なんか不思議な肩パットいれてるからと。その当時は、その時代にありまじき肩パットが入っていて、PIKIは服を買うと、着る前に肩パットを取っていました。スペインでは、日本が肩パットをいれてバブっていた、そのかなり後でも、肩パットは健在でした。スペインはファストファッション産業が成功しはじめてから、かっこよくなったような気がします。

IMG3627.jpg


話はヨーロッパにいるアメリカ人関係に移ります。 アメリカ人は徹底したカジュアル。 ある大学の研究室に赴任してきたアメリカ人は、最初は毎日短パンで仕事場にあらわれ、しばらくすると(ちがうかな)と思い、長いパンツをはいてくるようになるそう。 

あるとき、郊外に遊びに行った、その帰りに、夕食に日本レストランに行こうということになりました。一人の男の子が、”やだ、僕短パンだから、レストラン入れない、でもいいや、アメリカ人のふりしちゃおう”と言いましたが、どう考えても無理でした。なんか、スペイン人のオーラをバンバンに出していた人でしたから。

スペインでもちょっと目立つアメリカ人観光客ですが、明るいイメージはあります。あるとき、普通の市営バスに、バルサのTシャツをきたアメリカ人が乗り込んできて、グエル公園に行きたいんだけどと、運転手に言いました。運転手はスペイン人らしく無表情。そのうちバスが混んできて、バルサのTシャツは、人に押されて後ろの方にいってしまいました。グエル公園前につくと、バスの運転手がマイクで、”バルサのTシャツをきてる人を降ろしてあげて!”と叫ぶと、周りが助けて、バルサのTシャツをおろしました。 アメリカ人は太っていて、Tシャツプチプチでしたが、バスに向かっておもいっきり手をふっていました、満面の笑顔で! 

あるアメリカ人女性がヨーロッパ人と付き合い始めて、彼に”お前はいつもパジャマで外にでてくる”と言われ続けました。目一杯お洒落していくと、”何度も言っただろう、なんでパジャマみたいなかっこうするんだよ!”と。この話、ひとから聞いた話で、実物の本人たちをみていないのですが、多分、そのアメリカ人女性は、徐々にヨーロピアンナイズされていったのだと思います。で、アメリカに帰ったときに、道で会った友人に、”なんでそんな格好しているの?どこにいくの?”と言われたらしい。

バルセロナに、ディズニーのキャラクターショップができたときの話。店員さんたちは、1960年代のアメリカの高校生のような格好をしていました。 だけど、”働いているときは笑う必要なし”が板についている店員さんたちは、無表情に平行移動のようにウロウロあるき、”ちょっと違うな”とおもっていました。ほら、アメリカ人って、話すのも、歩くのも、チアみたいに動きませんか?

くだらぬ、落書きでした。



17/09/2020
私たち地球ディスバレート共同体(コロナウイルス)

Comment: 6  Trackback: 0

2020年 紫外線対策
今年は、本当に特別な夏でした。私的には、マスクをする非アジア人にちょっとびっくり。そして、”マスクを欠かさない自分“にもちょっと驚き。私は今年に入るまで、アンチマスク派だったんです。去年の11月(まだコロナとかないと思われていた時)、ある電車の中で、私以外の人が全員マスクしてたのに、びっくりしました。よく、なんで日本人は日傘をさすんだろう。そして、どうしてサングラスしないんだろう、という話を聞きますが、PIKIの意見としては(あくまでもPIKIの考えで本当のことは分からず)、”ただ、そうしているから“なのかなと思います。それから、(これもあくまでもPIKIが思うことなんですが)、例えば、ヨーロッパ人は、どんなに効果があっても、”なんかダサい“ことはやらない。結婚してても、シングルでも、若くても、年配でも、カジュアルであっても、夏の休暇中に”奇妙な恰好“はしない(と思われます)。

話は10年ちょっと前に、私がスペインから帰国したころに戻ります。その頃の夏の女性はすごかった。皆さん、完璧な紫外線対策をしていました。①UV対策に黒の日傘 ②腕を焼かないために、黒のUVアームカバー。レースなどがついておしゃれにしているけど、黒であるからすごいインパクトでした。③トレンカという、1960年代のスキーパンツみたいない(つま先とかかとが開いているタイツ)、これも黒でした。紫外線対策なのかは、よくわからない。④の顔面サングラスは、2度見ただけでしたが、目の前を自転車で通り抜けた人がつけていたのをみて、思いっきりびっくりしました。”今見たの、何?“って思った。 

2010goro.jpg

結論として、なんか黒ずくめの女性があふれていました。とても奇妙でした。そもそも、私は荷物を持つのがきらいで、“傘っ持ち歩くぐらいだったら、濡れたほうがまし”という考えの持ち主だったこともあり、日傘なんか問題外でした。頑固として、日傘を拒否してたんですが、ある日、会社の同僚(営業で外出多し)、“日傘で得られる納涼効果は半端ない“というのを聞いてからでした。それで、日傘を使うようになり、一度使うと、紫外線の脅威がすごいことがわかり、曇りの日でも、私たちは紫外線攻撃にされされているということを実感しました。雨晴兼用の傘をもちあるくようになり、すぐ壊れるので、毎年傘を買うようになりました。対UV効果は1年でなくなると言われてるし、何よりも日傘の品質がどんどん上がっていくので(今や紫外線吸収率99.9%!)、シーズンの初めに買っています。重量も羽のように軽くなりました。

そして、今年(2020年)ふと思ったんですが、日本人でも日傘さす人減りましたね。UVアームカバーは、時々見かけるけど、白っぽいのも見かけます。トレンカは、100%消えました。どこに行ったんでしょうか? もともと、2回見ただけの顔面サングラスは、透明になって、コロナ対策で見られるようになりました。

そして私ごとですが、 在宅勤務が始まると自転車でウロウロすることが多くなり、買いましたよ、小学校以来の帽子!一瞬、ウキウキでした! ほら、夏が来たって感じで。 

というわけで、今年のPIKIの紫外線対策は、帽子OR日傘 + サングラス+UV対策にユニクロのZIPUP(アームカバーは、まだ理解できない)です。 なんで、日本人はサングラスしないのは、目が違うからっていわれてるけど、それって、ヨーロッパ人が日傘ささないように、“なんとなくかけない”じゃないのかと(あくまでもPIKIの想像)。一度サングラスかけると、かけないと目がつらいです(日傘とおなじで)。シミを作りたくない皆さーん、サングラスはとても重要ですよ。 なぜなら、目が紫外線を感知すると、目から脳神経にそれをレポートし、脳神経は、”紫外線きたぞ!みんな用意しろ、メラニン集めて守ろう!”ということで、皮膚はシミをつくっていくんですうー。

2020なつ


私は日本の夏は9月と10月と思っています。8月は、夏というよりかは、極熱期間。これからの夏を楽しもうと思っています。